HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2009年3月

日付
タイトル
from
3月31日 乳癌転移の新しいマーカー New York- Presbyterian Hospital/Weill Cornell Medical Center/Weill Cornell Medical College
  皮膚がんにおける癌抑制遺伝子を解明 NIH/National Human Genome Research Institute
  癌の化学療法効果を高めるタンパク質の構造を発見 Scripps Research Institute
  癌の転移を止める方法を開発 Mayo Clinic
3月30日 放射線を使用しない新しい治療で乳癌腫瘍を除去 California Institute of Technology
  二酸化炭素と水をメタンに変換する微生物 Penn State
  癌研究者を強力に支援する癌ゲノムブラウザの開発 University of California - Santa Cruz
  心臓病患者のための抗凝結薬投与の最良のタイミングを発見 Duke University Medical Center
3月27日 小惑星が地球に衝突する前に予測が可能に Science and Technology Facilities Council
  単純疱疹ウイルスを促進する主要分子であるウイルスタンパク質を識別することで長年の医療ミステリを解明 Cincinnati Children’s Hospital Medical Center
  動物の大移動を観察できる斬新な映像技術を開発 Massachusetts Institute of Technology
  大西洋の気温を決定する「ほこり」の要因が予想より大きいことが判明 University of Wisconsin-Madison
3月26日 血液を作る幹細胞のメカニズムを発見 University of Southern California
  東南アジアでのヒ素中毒危機の難問を解決 Stanford University
  腫瘍細胞を殺すことにおいて類似薬より約200倍有効な新しい抗癌剤を開発 University of Illinois at Urbana-Champaign
  パプアニューギニアで新種の蜘蛛、蛙、ヤモリを発見 Conservation International
3月25日 劇的に分析時間を削減する新しいTBテストを開発 Albert Einstein College of Medicine
  「知っていたことを忘れる」過程に重要な役割を果たすグルタミン酸塩のレセプター Salk Institute
  人間の遺伝的視覚障害を解明するゼブラフィッシュの網膜遺伝子突然異変を発見 Florida State University
  精子を生産する幹細胞を刺激する重大な成長因子を初めて識別 Penn State
3月24日 脳の中の間違いを犯すことを予測する電気的シグナルを発見 University of California - Davis
  ゼロからの完全に新しいタイプのタンパク質の作成に成功ー人口血液製造の可能性 University of Pennsylvania School of Medicine
  高速データ通信を実現するマイクロチップを開発 Massachusetts Institute of Technology
  安価なバイオ燃料生産の酵素の製造に成功 California Institute of Technology
3月23日 有機発光ダイオードの25%以上の効率を上げる新素材 DOE/Pacific Northwest National Laboratory
  炭疽菌を引起すバクテリアのジーンエクスプレッションを描くために新しいテクニックを使用 Georgia Institute of Technology
  モータータンパク質がドラッグデリバリーシステムの媒体 Penn State
  心臓性突然死関連の10の遺伝子と特定 Johns Hopkins Medical Institutions
3月20日 DNA修復における乳癌遺伝子の役割に重要な新しいタンパク質を発見 University of Pennsylvania School of Medicine
  先天的サイトメガロウイルス(CMV)感染を予防するワクチンを開発 University of Alabama at Birmingham
  頭頸部癌の遺伝子マーカーを発見 Albert Einstein College of Medicine
  胚性幹細胞の区別をコントロールするタンパク質を識別 Burnham Institute
3月19日 3Dチップ技術を前進させるより細いナノ棒を生産する新しい技術を開発 Rensselaer Polytechnic Institute
  最も基礎的な分子レベルで、生命がどのように作用するかという長年の謎の手がかりを発見 NASA/Goddard Space Flight Center
  microRNAが癌から細胞を守る重要なタンパク質であることを発見 Agency for Science, Technology and Research, Singapore
  原始的な深海魚である象サメが人間を同じように色を識別できることを確認 Agency for Science, Technology and Research, Singapore
3月18日 重症の小児てんかん障害の原因を特定 University of California - San Diego
  デュシェンヌ型筋ジストロフィーを治療する複数のエクソスキッピング適応の初めての成功事例を発表 Children’s National Medical Center
  血圧の遺伝原因を調査中に、発作や発育遅れ、難聴等に関係する新しい症候群を発見 Yale University
  腫瘍の場所を特定するナノプローブを開発 Ohio State University
3月17日 プロパンを環境に優しく、安価にプロピレンに変える触媒を発見 DOE/Argonne National Laboratory
  マラリア原虫の発育を止めることができる免疫システム多数の蚊類で発見 Johns Hopkins University Bloomberg School of Public Health
  バクテリアの抵抗を刺激しない新しい複合抗生物質を開発 Albert Einstein College of Medicin
  運動ニューロンのマスターコントローラーを発見 Rockefeller University
3月16日 植物の体内時計の時間と関係するタンパク質を識別 University of California - San Diego
  ヒトゲノムにおける新しい調査方法を開発 NIH/National Human Genome Research Institute
  エイズワクチン開発への画期的研究成果を発表 Rutgers University
  ディーゼルエンジンの効率を促進する超音波燃料ジェットとその衝撃波の相互関係を解明 DOE/Argonne National Laboratory
3月13日 人間の身振りに反応するロボットを開発 Brown University
  木材チップを石炭の代替エネルギーに変える技術の開発 North Carolina State University
  種子の発芽や成長をコントロールする遺伝子活動を解明 Purdue University
  新しい温室効果ガスの発見 Massachusetts Institute of Technology
3月12日 モーターやジェネレーターで一般的な電気的整流子のパフォーマンスを著しく改善するカーボンナノチューブを発見 Rice University
  C型肝炎ウイルス薬の開発に結びつくウイルス複製を抑制する分子を識別 Scripps Research Institute
  マラリア寄生動物が人間の赤血球細胞に侵入するメカミズムを解明 Virginia Commonwealth University
  癌遺伝子Stat3の活動をブロックする分子を発見 Baylor College of Medicine
3月11日 カーボンナノチィーブをスピンさせることで新しい製品を開発 University of Cincinnati
  「大気汚染」より「高温」や「低気圧」の方が頭痛に影響することが判明 American Academy of Neurology
  下痢を引起す大腸菌の菌株に存在する新しいレセプターを識別 UT Southwestern Medical Center
  大陸からの埃が海洋植物プランクトンを殺す有毒物質を運んでいることが判明 University of California - Santa Cruz
3月10日 巨大砂丘のサイズ決定要因を解明 PhysOrg
  カーボンナノチューブのルミネセンス効率を増加させる方法を発見 University of Connecticut
  細胞分裂時の染色体分離メカニズムを解明 University of Washington
  精子幹細胞自己再生を促進するニッチな因子を初めて特定 University of Pennsylvania
3月9日 二酸化炭素と水蒸気を効率的にメタンに変える触媒 Penn State
  先天的な黒内障(LCA)および色素性網膜炎(RP)を引き起こす新しい遺伝子の発見 McGill University Health Centre
  タイプ1糖尿病(T1D)にかかる危険性を減らす4つの遺伝子異変を発見 University of Cambridge
  筋ジストロフィー症の画期的治療方法を開発 University of New South Wales
3月6日 視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚の五感を感知できるヘッドホンを開発 Engineering and Physical Sciences Research Council
  量子力学のパラドックスのひとつを実験し、驚くべきアクションを直接観察 Institute of Physics
  クロイツフェルトヤーコプ病治療の鍵となる脳蛋白と抗体間を縛る原子構造を決定 University of Liverpool
  エネルギーコストを削減するオールシーズン・ウィンドーを開発 American Associates, Ben-Gurion University of the Negev
3月5日 規則的な適度なアルコール摂取は骨塩密度(BMD)を増加 Tufts University, Health Sciences
  大人の結核患者にもより有効なワクチンを開発 University of Texas Health Science Center at Houston
  HIV患者の髪の毛に含まれる抗レトロウイルス薬のレベルを検査することが治療を成功させることを発表 University of California - San Francisco
  汚染水を浄化する酢のような単純な有機化学物質 University of Leeds
3月4日 ガンマ線爆発の初期段階を観測 Science and Technology Facilities Council
  MITが新しいソーラーカーを発表 Massachusetts Institute of Technology
  自閉症と胃腸機能障害の両方に関係している遺伝子を特定 University of Southern California
  幼児期における重症の骨疾病治療に有効な遺伝子を発見 University of East Anglia
3月3日 英国全土で蛙の個体数を荒らしているウイルス感染の原因を発見 Queen Mary, University of London
  植物がどのように生き残りをかけたタフな選択をするかを発見 Salk Institute
  C. difficile 感染症の秘密を解明 Imperial College London
  ウィルスや有害バクテリア感染の初期治療に重要な免疫反応は、従来考えられていたところとは全く異なる方向からきていることが判明 Duke University Medical Center
3月2日 自然界における様々な化学物質を感知する新しい方法を開発 Scripps Research Institute
  抗細菌感染薬として既に認可されている2つのクスリを組み合わせることで、耐薬性の結核伝染治療に効果を発揮 Albert Einstein College of Medicine
  ゲノム調査・研究組織全体に渡って遺伝子と疾病の関係を解明する新しいツール Ludwig Institute for Cancer Research
  有史以前の地球寒冷化はCO2が原因であることが判明 Purdue University
ページトップへ