HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2009年6月

日付
タイトル
from
6月30日 抗体薬を長持ちさせるための新しい方法を開発 Massachusetts Institute of Technology
  高温、放射、極端な機械的ローディングに耐えることができるナノ材料を開発 Massachusetts Institute of Technology
  同位元素をより迅速に、より安価で分類する方法を発見 Stanford University
  CO2が魚の身体構造に悪影響を与えていることを初めて発表 University of California - San Diego
6月29日 世界で最初の量子プロセッサを作成 Yale University
  世界最小のランプ Max-Planck-Gesellschaft
  BAMタンパク質の幹細胞にたいする影響を解明 Stowers Institute for Medical Research
  卒中後の脳細胞死をコントロールする生物学的経路を解明する3Dタンパク質マップを作成 The American Society for Biochemistry and Molecular Biology?
6月26日 STAT3タンパクは正常な細胞を癌細胞に変化させる役割があることを発見 NYU Langone Medical Center / New York University School of Medicine
  ナノ粒子を使用して、完全な状態でメンブレン蛋白を保存する方法を発見 Biotechnology and Biological Sciences Research Council
  恐竜は思っていたより小さい George Mason University
  銅とプリオンタンパク質の正常な機能に関連性があることを発見 North Carolina State University
6月25日 癌の遺伝子探索におけるゲノム解析と基礎生物学の結合の必要性 Dana-Farber Cancer Institute
  野生生物は癌の脅威に直面 Wildlife Conservation Society
  種子や砂粒などの乾燥した粒状材料には液体と同様の特性があることを発見 National Science Foundation
  消化管ホルモンがピロリ菌による胃癌発症に重要な役割を果たしていることを解明 Columbia University Medical Center
6月24日 注意欠陥多動性障害を引起す遺伝子異変の数百を特定 Children's Hospital of Philadelphia
  こと座の一等星ベガで磁場があることを検出 Astronomy & Astrophysics
  気候変動が種に与える地理的影響についての新しい考察 University of Notre Dame
  早起きの人とよいっぱりの人では脳の機能する方法が著しく異なる University of Alberta
6月23日 昆虫のライフサイクルがどう発展するかを解明する新しいアルゴリズムを開発 Carnegie Mellon University
  脳腫瘍を抑圧するタンパク質を発見 Duke University Medical Center
  組織育成時における細胞力を測定するマイクロ装置を開発 University of Pennsylvania
  温暖化と海面上昇の密接な関係 National Oceanography Centre, Southampton
6月22日 腫瘍サプレッサは発癌性のDNA上の欠陥を修正することを発見 University of Texas M. D. Anderson Cancer Center
  皮膚の中のクラスタで見つけられたメルケル細胞が微妙なタッチを感触することを解明 Baylor College of Medicine
  遺伝子複写の変化は進化論を説明 Baylor College of Medicine
  ミバエの神経前駆細胞の研究は人間の免疫障害解明につながる Baylor College of Medicine
6月19日 オメガ3脂肪酸は加齢黄斑変性症進行に影響を与えることが判明 Tufts University, Health Sciences
  発癌性たんぱく質は害と同様に回復するパワーがあることを発見 American Friends of Tel Aviv University
  下痢治療薬の副作用を最小限にする抗生物質の選択 University of Michigan Health System
  太陽黒点の包括的コンピュータモデルを初めて作成 National Science Foundation
6月18日 エレクトロニクス産業が新しいフェーズに入る未来の電子装置の開発 DOE/Oak Ridge National Laboratory
  腫瘍の成長や転移を抑制する薬品の開発につながる発見 University of Gothenburg
  エイズ患者の癌の進行がわかる手がかりを発見 University of North Carolina School of Medicine
  レーダーより早く正確に強雷雨を予測する方法 University of Wisconsin-Madison
6月17日 糖尿病を防止する遺伝子マーカーを発見 The Translational Genomics Research Institute
  ナノテクで癌の化学療法を終わらせる University of Central Florida
  早期にアルツハイマー病発見を可能にする方法を開発 McGill University
  気候変動の最近と将来の影響についての報告 University of Arizona
6月16日 バクテリアのRNAポリメラーゼの細部を初めて解明 DOE/Pacific Northwest National Laboratory
  遺伝子の進化メカニズムを発見 University of Leeds
  加齢黄斑変性症(AMD)の生物学的マーカーを発見 University of Kentucky
  コンクリートの耐久性を減少させている原因を特定 Massachusetts Institute of Technology
6月15日 健康な胎児育成のための父親の役割 University of Utah Health Sciences
  抗HIVワクチン開発の新しい戦略 NIH/National Institute of Allergy and Infectious Diseases
  殺虫剤との接触は血液障害リスクを倍増 American Society of Hematology
  HIVタンパク質シェルの構造を初めて解明 Scripps Research Institute
6月12日 近距離の銀河で超新星を発見 Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics
  半導体ベースの技術に革新をもたらす「電子接着剤」を開発 University of Chicago
  MicroRNAは腫瘍細胞を殺し、正常細胞を生かすことを発見 Johns Hopkins Medical Institutions
  ロタウイルス胃腸炎の分子レベルの詳細撮影に初めて成功 Howard Hughes Medical Institute
6月11日 ビスフェノールAは女性の心臓病を引き起こす危険性がある University of Cincinnati Academic Health Center
  エイズを引き起こす微生物を特定 McGill University
  プラズマによるバイオフィルムの洗浄殺菌の新展開 University of Southern California
  二酸化炭素排出と地球温暖化の決定的な関係を発見 Concordia University
6月10日 数千年前に死滅したマンモスが残した遺伝物質は哺乳動物の進化に関する新しい手がかりをもたらしています Cold Spring Harbor Laboratory
  わずかな接触で壊れないナノ粒子フィルムを開発 Vanderbilt University
  リュウマチ性関節炎の新しい危険因子遺伝子を特定 North Shore-Long Island Jewish (LIJ) Health System
  魚の乱獲、汚染、温暖化の影響でクラゲが増加 CSIRO Australia
6月9日 量子コンピュータのためのチップ上での光子コントロールに成功 University of Bristol
  宇宙での可視光を出さない「暗い」ガンマ線炸裂に注目 NASA/Goddard Space Flight Center
  従来より3倍以上の宇宙での距離を測定する新しい方法 Ohio State University
  時間保持タンパク質を解明 UT Southwestern Medical Center
6月8日 検索エンジンにおける再検索用語を自動的に見つける研究 Penn State
  食事で摂取した脂肪分が飢餓ホルモングレリンを活性化させることを発見 University of Cincinnati Academic Health Center
  核膜孔複合体の全体構造を初めて三次元で把握 Rockefeller University
  デング熱の大発生を予測する気候をベースとしたモデルを初めて開発 University of Miami
6月5日 光駆動のナノモーターを開発 University of Florida
  筋肉の再生を刺激する強力な新しい方法を発見 Ottawa Hospital Research Institute
  ウイルスを殺し、免疫システムを刺激する有望な殺菌薬を開発 National Jewish Medical and Research Center
  産業における化石燃料の燃焼が、どのようにグローバルな炭素・窒素サイクルを破壊したかを計測する方法を開発 Brown University
6月4日 人間の内耳に似せた、高速で超ブロードバンドの低出力ラジオチップを開発 MIT
  一般的に使用されている糖尿治療薬は、免疫システムを高め、癌の治療に役立つことを発見 McGill University
  糖尿病治療薬が乳幼児突然死症候群(SIDS)に効果的 McMaster University
  細胞増殖の間に、新しいセルに染色体を効率的に分配するメカニズムを発見 University of Montreal
6月3日 曲がってねじれる電子メモリチップを開発 NIST
  南京虫駆除に南京虫自身の化学物質を利用 Ohio State University
  自分の遺伝子構造を侵略するバクテリア Texas A&M University
  高度の大気圏に設置されたレーダーからの新しい観測結果を発表 SRI International
6月2日 薬局で販売されている薬から、下痢や歯痛の原因であるバクテリアの抗生剤生成が可能 University of Central Florida
  脳内のシグナルタンパク質が、シナプスの成熟性と強さをコントロールすることを発見 Cold Spring Harbor Laboratory
  胎児の鼓動をモニターできる新システムを開発 Massachusetts Institute of Technology
  雷雨が稲妻を作るメカニズムを解明 Florida Institute of Technology
6月1日 光子の量子制御における画期的技術を発表 University of California - Santa Barbara
  両親の食の嗜好の子供への影響は少ない ohns Hopkins University Bloomberg School of Public Health
  血圧薬は早期の肝不全を引起す危険性がある Newcastle University
  動植物の大量絶滅を招いた2億6千万年前の火山噴火 University of Leeds
ページトップへ