HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2009年7月

日付
タイトル
from
7月31日 ゼオライトから高性能の膜を作る新しい方法を開発 National Science Foundation
  地球上で何回か起きている大量絶滅の原因は全てが惑星との衝突ではない University of Washington
  脳腫瘍治療に効果のある薬の種類を予測する新しい方法を開発 University of California - Los Angeles
  嚢胞性線維症患者の筋肉退化は遺伝子異常が原因であることを立証 McGill University Health Centre
7月30日 カーボンナノテク世界の革命 Rice University
  殆ど知られていない重要な役割を果たすタンパク質を発見 Rice University
  重要なタンパク質がどのように生きた細胞の能動部品になるかを解明するコンピュータ・シミュレーションを作成 University of Georgia
  新規遺伝子を注入することなく皮膚細胞に幹細胞遺伝子をつける画期的方法を発見 Worcester Polytechnic Institute
7月29日 有機発光ダイオードで画期的発光パフォーマンスを達成 SRI International
  化学療法などの有害は副作用を抑制するタンパク質を改良 University of Montreal
  最新の静止実用環境衛星(ゴエス-14)が撮ったフルサイズの地球の映像 NASA/Goddard Space Flight Center
  地球温暖化に伴い鬼火の発生頻度が増加 Harvard University
7月28日 やけどなどでの細菌感染を防ぐための新しい方法 Northwestern University
  オールインワン ナノ粒子 University of Washington
  卵巣癌の早期発見を定義 Howard Hughes Medical Institute
  海面上昇の新しい予測 University of Bristol
7月27日 幸福センサを開発 University of Vermon
  がん細胞を増殖させるタンパク質を特定 Burnham Institute
  疝痛の原因を特定 University of Texas Health Science Center at Houston
  有害物質を検出し除去する味覚メカニズムを持っている気道細胞 University of Iowa
7月24日 人間の抗体プラットホームの画期的開発 Open Monoclonal Technology, Inc.
  人食いイカ?の生態を解明 University of Rhode Island
  気候変動における雲の役割を明確化 University of Miami
  米の多様性を解く重要なツールを提供 Max-Planck-Gesellschaft
7月23日 マラリア伝染を防ぐワクチンを開発 Johns Hopkins University Bloomberg School of Public Health
  世界で初めてのナノ質量分析計を作成 California Institute of Technology
  よりクリーンで効果的なCO2削減方法を開発 DOE/Lawrence Livermore National Laboratory
  古代マヤ文明の森林と水質保護活動はこれからの環境保全の教訓 University of Cincinnati
7月22日 顕微鏡システムの立体映像を記録する技術を開発 New York University
  マラリア原虫や結核菌も撮影できる携帯電話顕微鏡 University of California - Berkeley
  ヒト胚性幹細胞から生育させた皮膚のような組織 Tufts University, Health Sciences
  サンタローザ島発見されたナノサイズのダイヤモンドは、約1万2900年前の宇宙衝撃の証拠 University of California - Santa Barbara
7月21日 一般的タイプの血液癌に関係する遺伝子突然変異を発見 The Translational Genomics Research Institute
  太陽系の誕生に関する新しい調査結果 Monash University
  南極大陸の氷河と今後の海面上昇に関する新しい考察 British Antarctic Survey
  オゾン層を押し上げる新しい化学反応を発見 University of California - Irvine
7月17日 人体の新陳代謝をコントロールする分子機構を解明 Yale University
  少子化は腸ウイルス発症時期を遅らせる Penn State
  高レベルの果糖は記憶力に悪影響 Georgia State University
  古代の地球温暖化エピソードが将来の気候の手がかりに University of Hawaii at Manoa
7月16日 盲人が運転できる車を開発 Virginia Tech
  マンソン住血吸虫の全ゲノム塩基配列を発表 Wellcome Trust Sanger Institute
  血液と組織細胞が遺伝学的に異なっていることが判明 McGill University
  新しい季節ハリケーン予測モデルを開発 Florida State University
7月15日 経口避妊薬が肥満女性に効果がない生物学的メカニズムを解明 Oregon State University
  若年期の生活は、老年期の慢性病に多大な影響 University of British Columbia
  地球温暖化や成層圏での二酸化炭素に関係する新しいアイソトープクラスタの塊を発見 Yale University
  地球温暖化:最善の推測は間違い Rice University
7月14日 パーキンソンのような難病のための創薬を加速する新しい方法 Whitehead Institute for Biomedical Research
  ハンチントン病の遺伝的メカニズムの新たな考察 University of Kentucky
  廃棄液晶ディスプレイの医学的用途 University of York
  上水を生産する画期的方法を開発 University of California - Los Angeles
7月13日 新しい糖尿病治療方法を開発 University of Pennsylvania School of Medicine
  食べられない植物から作られたバイオマス燃料 DOE/Lawrence Berkeley National Laboratory
  アルツハイマー病におけるDHA使用の大規模試験の結果を報告 Alzheimer's Association
  恐竜の穴は気候変動における有機体の適応を解明する手がかり Emory University
7月10日 他の哺乳動物に比べマウスのES細胞成育が簡単な理由を発見 UT Southwestern Medical Center
  クローン病患者の遺伝子変異が与える影響について解明 McGill University Health Centre
  大気中のオゾン、窒素、二酸化炭素は水にも影響 NASA/Goddard Space Flight Center
  広域の生物の多様性を予測する新しい理論 University of California - Berkeley
7月9日 胚幹細胞が多分化能状態を維持するために不可欠の遺伝子を特定 University of California - San Francisco
  有毒化学物質を検出できる固形物を開発 Ohio State University
  乳癌治療の標的遺伝子を特定 Van Andel Research Institute
  口内のバクテリアが肥満に貢献 International & American Association for Dental Research
7月8日 高い操作性と性能を備えたこうもり形ロボット飛行機を開発 North Carolina State University
  重症のてんかんを引起すひとつの遺伝子異変 Baylor College of Medicin
  アマゾンで新種の猿を発見 Wildlife Conservation Society
  癌細胞の成長を促すタンパク質を特定 Purdue University
7月7日 前立腺癌を発見し追尾する造影剤と治療薬を開発 Purdue University
  先天性肢欠損をなくすメカニズムを発見 Burnham Institute
  地球温暖化に伴いスコットランドの羊が減少 Stanford University
  国家間での炭素放出責任の新しい割り当て方法を開発 Princeton University
7月6日 顆粒球コロニー刺激因子は、アルツハイマー病の認識力を改良する骨髄と脳の両方に影響を与える University of South Florida Health
  新しい心臓細胞を発生させる主要な遺伝因子を初めて特定 Gladstone Institutes
  セリアック病ぼ発症が50年前より4倍になっていることが判明 Mayo Clinic
  脳腫瘍とDNA異変の関係を解明 Mayo Clinic
7月3日 癌と人間の進化との関係を解明 American Associates, Ben-Gurion University of the Negev
  発作と偏頭痛に関する新たな治療法の研究 Queen's University
  ハリケーンを増発させる新しいタイプのエルニーニョ Georgia Institute of Technology
  フェニックス・ミッションが火星の水に関する新しい詳細情報を公開 University of Arizona
7月2日 充填の寿命を延ばす新しいナノテクノロジー Medical College of Georgia
  ウイルス性癌のミステリを解明 University of North Carolina School of Medicine
  多発性硬化症患者の神経細胞へのダメージが蓄積される新しい証拠を発表 University of California - San Francisco
  800年間で最少の海氷 University of Copenhagen
7月1日 アルコール依存症の新しい治療法を発見 University of Gothenburg
  ホワイトニング製品を使用した歯の美白は危険 University of Rochester Medical Center
  ビタミンD欠乏が世界中に拡大 International Osteoporosis Foundation
  気候変動の脅威となる凍結炭素の巨大な蓄積 Global Carbon Project
ページトップへ