HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2010年5月

日付
タイトル
from
5月6日 人間の住環境の限界を超える将来の気温 Purdue University
  新しいはしか防止ワクチンは他の結核や子宮頸癌にも効果的 University of Colorado at Boulder
  有機農法は野生動物にはメリットが限られている University of Leeds
  生物学的複雑性を解決する発見 University of Toronto
5月7日 精度が高く安価な地下水汚染センサー DOE/Oak Ridge National Laboratory
  化石植物が将来の気候変動を示唆 Penn State
  加齢による記憶力劣化の治療薬の開発 University of Alabama at Birmingham
  ネアンデルタール人の完全なゲノム配列を解明 NIH/National Human Genome Research Institute

5月10日

細胞膜の秘密を解明するタンパク質の構造を発見 Scripps Research Institute
  幹細胞と成熟した細胞の衝撃的な相違を解明 Scripps Research Institute
  寿命に関わる新しいタンパク質を特定 Thomas Jefferson University
  脳を機能させる主要タンパク質を確証 Iowa State University
5月11日 量子力学により地球深部の新しい詳細が明らかに Ohio State Universityr
  新しい生物燃料の研究 North Carolina State University
  結核の新薬開発 New York- Presbyterian Hospital/Weill Cornell Medical Center/Weill Cornell Medical College
  エックス線で恐竜から鳥類への進化の過程を解明 DOE/SLAC National Accelerator Laboratory

5月12日

人間の性感染症を引起す遺伝子を湖チョウザメから発見 Purdue University
  宇宙技術がマヤ文明の想像を超えた全貌を解明 University of Central Florida
  O157の感染を防ぐメカニズムを発見 UT Southwestern Medical Center
  結核感染を防ぐ新しい方法 DOE/Brookhaven National Laboratory
6月13日 コオロギは数多く生息する環境の方が大きく成長する University of California - Riverside
  ワクチン接種の効果は男女の性に依存 Johns Hopkins University Bloomberg School of Public Health
  分子ナノロボット California Institute of Technology
  バイオ燃料燃焼化学の複雑性 DOE/Sandia National Laboratories
5月14日 黒色腫の新しい治療方法 The Wistar Institute
  アテローム性動脈硬化症の新しい治療法を開発 NYU Langone Medical Center / New York University School of Medicine
  糖尿病の眼疾患を検出するコンピュータシステムを開発 University of Iowa - Health Science
  ユタ大学が開発した人工心臓ポンプで患者が活動的生活を再開 University of Utah Health Sciences
5月17日 マラリアに感染した血液細胞の奇生体が健康な赤血球に進入することを防ぐことに成功 Harvard School of Public Health
  サンゴの幼虫は動物の音で帰路を見つけることを発見 University of Cambridge
  リチュウムイオン電池の安全性を確認する方法を開発 University of Cambridge
  電気自動車の未来 Carlos III University of Madrid
5月18日 気候変動によりサケ・マスが減少 Cardiff University
  1000万年前サメの赤ちゃんは浅瀬で青春を過ごす Smithsonian Tropical Research Institute
  外来種と在来種の共存 Brown University
  健康サプリ「ステロイド」で心臓病を防ぐ University of Leeds
5月19日 渡り鳥にとって都市の小さな植林地が重要 Ohio State University
  前立腺癌の遺伝子治療 University of Michigan Health System
  関節疾患の新しい治療法 Scripps Research Institute
  床ずれや麻痺による組織の損傷を測定するツールを開発 American Friends of Tel Aviv University
5月20日 粒子状の大気汚染は心臓に悪影響 Penn State
  抗マラリア性創薬のための有望な化合物を特定 St. Jude Children's Research Hospita
  日々のしょうが摂取は運動による筋肉痛を和らげる University of Georgia
  不整脈を検出する新しい心臓監視システムを開発 Worcester Polytechnic Institute
5月21日 汚水処理タンクを初めて調査 Stanford University
  遺伝子活動を高解像でシミュレーションすることに初めて成功 Institute for Research in Biomedicine (IRB Barcelona)
  アルツハイマー病の新しい治療法 Elhuyar Fundazioa
  糸トンボは暖かい雄を好むことが判明 University of Sheffield
5月24日 空前の竜巻高解像度レーダー情報を取得 University of Oklahoma
  無酸素環境で見つけられたバクテリアは炭素で呼吸 University of Wisconsin-Madison
  新しいコンピュータ セキュリティへの脅威 University of Calgary
  パートナーがHIVに感染して妊娠中である場合、男性のHIV感染リスクは倍に Microbicides 2010 (International Conference on Microbicides)
5月25日 絶滅した脊椎動物の体温を初めて測定 California Institute of Technology
  雄カモシカは繁殖目的以外のセックスのため雌をだます Ohio State University
  幹細胞を利用した人工歯根の可能性 Columbia University Medical Center
  両生類の衰退の原因とされた太陽の紫外線照射は間違い University of Washington
5月25日 絶滅した脊椎動物の体温を初めて測定 California Institute of Technology
  雄カモシカは繁殖目的以外のセックスのため雌をだます Ohio State University
  幹細胞を利用した人工歯根の可能性 Columbia University Medical Center
  両生類の衰退の原因とされた太陽の紫外線照射は間違い University of Washington
5月26日 頭蓋骨縫合早期癒合症の新しい発症メカニズムを解明 University of Rochester Medical Center
  アルツハイマー病進行の役割を果たすタンパク質を特定 Tufts University, Health Sciences
  内分泌腺を壊す化学物質は発癌性があることが判明 Tufts University, Health Sciences
  動物の寄生虫の脅威 Queen's University Belfast
5月27日 水没している油の場所を特定し、その流れを予測するシステムを開発 University of Miami
  土地利用の変化から生じる地球温暖化ガス放出をより正確に計算する新しい方法を開発 University of Illinois at Urbana-Champaign
  適度な運動は細胞の老化を遅くする University of California - San Francisco
  健康な副行循環における新しい分子の役割を発見 University of North Carolina School of Medicine
5月28日 最後の氷河期を終わらせた巨大な二酸化炭素「げっぷ」の有力源を発見 University of Cambridge
  スコットランド火山爆発で電気灰を発見 Institute of Physics
  危険な物質に対応した次世代ブーツを開発 North Carolina State University
  古代人の居住地は森林地帯ではなくサバンナ Johns Hopkins University
5月31日 偽札、偽クレジットカード製造を防ぐための技術として蝶の羽の色構成を利用 University of Cambridge
  胎児異常を引起す遺伝性疾患の遺伝子を特定 University of Leeds
  妊娠中のエストロゲン摂取は子供の乳癌の危険性を高める Yale University
  「最も良い」精液を特定するためのテストを開発 Yale University
ページトップへ