HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2010年8月

日付
タイトル
from

8月2日

ディーゼルエンジンから排出される黒炭素は地球温暖化を加速 University of Iowa - Health Science
  成人の幹細胞を培養した後、24時間以内にどのような組織になるかを予測 University of Michigan
  新しい染色体転座を発見 Children's Hospital of Philadelphia
  新しい赤血球を作る重要なステップを発見 UT Southwestern Medical Center
8月3日 将来の地球の突然の気候変動の危険性を評価 University of Colorado at Boulder
  新しい二酸化炭素排出モデル Max-Planck-Gesellschaft
  胃と胃癌の幽門感染に直接関係しているタンパク質のメカニズムを発見 University of Illinois at Urbana-Champaign
  遺伝子異形が多発性硬化症の危険性を増加 American Academy of Neurology
8月4日 乳癌治療の副作用を緩和する新しい映像技術 Optical Society of America
  生きている細胞の動きを観察できる新しいタグ付け技術 University of Illinois at Chicago
  眼の動きから自閉症患者の親族の脳異常を特定 University of Illinois at Chicago
  プレーリードッグの減少はノミによる有毒な細菌性疾患の感染が原因 Stanford University
8月5日 土星のオーロラの鼓動を発見 University of Leicester
  海綿のゲノム配列を公表 University of California - Santa Barbara
  一般的な脳波検査法が精神病の処方薬の反応を予測 McMaster University
  造血幹細胞お機能をコントロールするマイクロRNAを発見 California Institute of Technology
8月6日 アマゾン氾濫原の水分量を初めて測定 Ohio State University
  コウモリで疫病伝播の秘密を解明 National Science Foundation
  ヒト胚性幹細胞と再プログラムされた細胞は同等 Whitehead Institute for Biomedical Research
  余命に関する画期的研究 Monash University
8月9日 昆虫の視覚世界を解明する人工のハチの眼を作成 Institute of Physics
  C型肝炎治療を劇的に改良する新抗ウイルス製剤 Indiana University School of Medicine
  脳におけるマリファナ類似の物質のレベルと効力をコントロールする新メカニズムを発見 University of Washington
  人工的に植物を植えても植えなくても沼は二酸化炭素吸収源として機能 Ohio State University
8月10日 腫瘍を特定して消滅させるナノテクを利用した「磁気」治療 American Friends of Tel Aviv University
  全ての哺乳類遺伝子の相互関係をマッピング University of California - Los Angeles
  将来の不妊治療に役立つ亜鉛の役割を発見 Northwestern University
  毎日のビタミンD摂取を促進する世界的活動を提案 University of California - Riverside
8月11日 スイッチグラスで窒素と硝酸塩の量を減少させることが可能であることが判明 Iowa State University
  エルニーニョ現象の秘密を解明 Ohio State University
  炭は地球温暖化を遅らせることに効果を発揮 DOE/Pacific Northwest National Laboratory
  非観血MRIを利用して前立腺癌の重度を診断する方法を開発 Rutgers University
8月12日 皮膚癌の詳細な3D画像を作成する新しい映像技術 Washington University in St. Louis
  最も古い地球マント貯水池を発見 National Science Foundation
  植物における細胞の主要なメカニズムを解明 VIB (the Flanders Institute for Biotechnology)
  最も古い石器の使用の証拠を発見 California Academy of Sciences
8月13日 脳の中で雑音を消去する方法を開発 Massachusetts General Hospital
  癌治療に役立つ潅漑する血管の透過性をコントロールする細胞メカニズムを特定 Institut de recherches cliniques de Montreal
  妊娠中にウイルスなどに感染した母親から生まれた子供の統合失調症の原因を解明 Temple University
  約4億2500万年前に海洋の中に生息した生物を3Dモデルで再現 Imperial College London
8月16日 歌舞伎シンドローム原因になる遺伝子異変を発見 NIH/National Human Genome Research Institute
  バクテリアにも嗅覚があることが判明 Newcastle University
  新しい反糖尿病メカニズムを発見 Scripps Research Institute
  眼疾患治療に有望な遺伝子治療法 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News
8月17日 白血病を引起す遺伝子突然異変に血液幹細胞が影響を与える原因を発見 University of California - San Francisco
  黄色ブドウ球菌を安全に根絶するナノスケールのコーティングを開発 Rensselaer Polytechnic Institute
  人間の脂肪細胞誕生のミステリーを解明 Ohio State University
  胆嚢癌とエストロゲンの関係 University of Houston
8月18日 本当の効率を無視したエネルギー節約 The Earth Institute at Columbia University
  ある病原体の免疫システムは回避の原因を発見 Iowa State University
  動物体の最も古い化石を発見 National Science Foundation
  全ての人類の母は20万年前にいきていたことが確認 Rice University
8月19日 気候変動研究を強力に進歩させる新しいコンピュータモデルを開発 National Center for Atmospheric Research/University Corporation for Atmospheric Research
  年をとるに従い身体の反応スピードが遅くなることは不可避 University of Michigan
  有望な新しい反HIV薬剤候補を開発 University of Utah Health Sciences
  アルツハイマー病やパーキンソン病の原因に関する新しい手がかりを発見 Sanford-Burnham Medical Research Institute
8月20日 FSH筋ジストロフィの治療法の開発を可能にする発見 NIH/National Institute of Neurological Disorders and Stroke
  多発性硬化症などの自己免疫疾患の治療に影響を与える発見 Institut de recherches cliniques de Montreal
  米の改良をもたらす新しい遺伝的手段 United States Department of Agriculture-Research, Education, and Economics
  古代の海洋文化を明らかにする方法 University of Stavanger
8月23日 アミロイド蛋白が脳を損傷させるメカニズムを解明 University of California - Davis - Health System
  幹細胞を育てるより良い方法を開発 Massachusetts Institute of Technology
  単一分子映像技術で重要なDNAを規制する酵素のメカニズムを解明 University of Illinois at Urbana-Champaign
  運動中に筋肉で動かされる新しい分子経路を発見 University of Copenhagen
8月24日 人間など動物の生命を誕生させた古代の細菌 Arizona State University
  アジア人の狼瘡に関する遺伝子異変を特定 University of California - Los Angeles
  自閉症におけるAPCタンパク質の役割を解明 Tufts University, Health Sciences
  抗生物質は糖尿病患者の脳卒中の危険性を減少させる Medical College of Georgia
8月25日 絶滅した肉食性哺乳動物が5500年前に起こった地球温暖化の20万年でサイズが縮小 University of Florida
  ガソリンの代替燃料セルロース誘導体エタノール University of Florida
  古代のワニとゾウガメが北極圏で生息していた理由を解明 University of Colorado at Boulder
  増加する主要な奇形の誕生の原因でなかった妊娠中に服用するある抗ウイルス剤 JAMA and Archives Journals
8月26日 コカイン中毒の原因を解明 Scripps Research Institute
  より効果的な虫除け剤 Johns Hopkins Medical Institutions
  パーキンソン病治療の新しい発見 Johns Hopkins Medical Institutions
  人間の身体のあらゆる細胞中に起こる遺伝子プロセスの最初の絵を作成 Penn State
8月27日 大量の二酸化炭素の放出は氷河期にできた氷の溶解を促進 DOE/Lawrence Livermore National Laboratory
  バクテリアは倹約家 University of Michigan
  蟻の群生で代謝率を研究 American Physiological Society
  人間の脳での新しい神経細胞の生産は学習は記憶に関係することを初めて発見 University of Florida

8月30日

偏頭痛引き起こす遺伝子異形を初めて発見 Wellcome Trust Sanger Institute
  神経損傷からの聴力損失を復元する発見 University of Washington
  盲目を回避する新しい眼の癌治療 University of Colorado Denver
  クリスマス諸島のコシオレガニの壮観な移動の鍵を発見 University of Bristol
8月31日 特定の抗癌の遺伝子を活性化することで直腸がんを予防 University of Copenhagen
  遺伝子研究と治療のための「ミニプロモーター・ツールボックス」を公開 University of British Columbia
  病気を引き起こす寄生体がどう人間の先天免疫を逃れるかを解明 University of Georgia
  気候変動でカブトガニが減退 United States Geological Survey
ページトップへ