HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2010年10月

日付
タイトル
from

10月1日

表面に水がある惑星を新たに発見 University of Hawaii at Manoa
  白血病予防メカニズムを発見 Virginia Commonwealth University
  肥満をコントロールする2つのタンパク質を発見 Beth Israel Deaconess Medical Center
  多発性骨髄腫におけるDNAメチル化の役割を発見 The Translational Genomics Research Institute

10月4日

遺伝子組替の木や植物は地球温暖化に対抗 American Institute of Biological Sciences
  魚油は乳癌リスクを軽減 American Association for Cancer Research
  NASAのウェッブ望遠鏡は宇宙を身近に NASA/Goddard Space Flight Center
  テニスにおける不平の影響 University of Hawaii at Manoa

10月5日

海洋に流れる河川の水の量が地球温暖化の影響で増加 University of California -- Irvine
  病気による震えを初期徴候を発見する有効な手段 University of Gothenburg
  免疫システムを抑制する細胞を発見 Lupus Research Institute
  炎症が傷を癒すことを発見 Federation of American Societies for Experimental Biology

10月6日

広大な場所を必要としない風力発電の可能性 University of Illinois at Urbana-Champaign
  廃棄エネルギーを水蒸気に変換する新しい技術 DOE/Oak Ridge National Laboratory
  心外膜細胞と血管構成増殖に不可欠な因子を発見 Children's Hospital Los Angeles
  肺癌の早期発見 Northwestern University

10月7日

遺伝子療法アプリケーションの標準化 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News
  遺伝子のコード化された新しい機能を発見 The Wistar Institute
  絶滅したリョコウバトの親類を発見 University of Illinois at Urbana-Champaign
  白血病細胞の防御反応の引き金となるメカニズムを発見 American Society for Biochemistry and Molecular Biology

10月8日

作物の不作は気候変動により増加傾向 University of Leeds
  遺伝子組み換えトウモロコシは経済的利益をもたらす United States Department of Agriculture -- Research, Education and Economics
  幼年期の逆行と青年期の不健康なストレスの相関関係 Brown University
  頬の細胞で肺癌を検出 National Science Foundation

10月12日

グリーンテクノロジーは今後10年の情報通信技術産業の収益性にとって極めて重要 Rice University
  人間とゼブラフィッシュの腫瘍の驚異的な類似性 Massachusetts Institute of Technology
  齧歯動物と霊長類の先祖を共有する絶滅して哺乳動物の化石を発見 University of Florida
  前立腺癌細胞治療に複数の適切な量の薬品を服用するためのナノ粒子を開発 Massachusetts Institute of Technology

10月13日

人口変動は気候変動に影響 National Science Foundation
  肝臓がん細胞内の遺伝子の活動を制御する新しい治療法の可能性 Ohio State University
  地球温暖化の影響で地上水と深海水の温度差が顕著に Ohio State University
  夜間の大量の光照射は肥満を招く Ohio State University

10月14日

スイカは高血圧前症に有効 Florida State University
  アルツハイマー病の主要な遺伝的危険要素の新しいメカニズムを発見 Gladstone Institutes
  アンモナイトの新しい研究と発見 American Museum of Natural History
  植物性化合物ルテオリンは脳の炎症を減少させて、記憶障害治療に効果的 University of Illinois at Urbana-Champaign

10月15日

乳癌治療に効果的な常緑樹から作られた新薬 University of California -- Santa Barbara
  有性生殖対無性生殖についての環境の影響 University of Toronto
  細胞レベルで病気を診断できる化学顕微鏡 National Institute of Standards and Technology (NIST)
  HIVのミステリーを解明するマルチタレント・タンパク質 National Institute of Standards and Technology (NIST)

10月18日

女性の生殖の寿命を予測する遺伝子テスト The Peninsula College of Medicine and Dentistry
  結核治療のための新しいターゲット DOE/Brookhaven National Laboratory
  同じタンパク質の変化がどう免疫反応に影響するかを発表 University of Pennsylvania School of Medicine
  イカは音を検出できることを発見 Woods Hole Oceanographic Institution

10月19日

水が海洋からマントル深部まで循環すると言う定説はウソ University of California -- Riverside
  同じ糖尿病患者同士の通話は病状回復に貢献 University of Michigan Health System
  魚の泳ぎをモデル化し人工器官を開発に応用 University of Maryland
  光学技術を利用して哺乳類の嗅覚の複雑さを発見 Cold Spring Harbor Laboratory

10月20日

数十年以内に地球は干ばつの脅威に直面 National Science Foundation
  骨粗鬆症の治療薬は歯茎の骨治療にも効果的 University of Michigan
  リチュウムイオン電池の容量拡大にシリコンを利用 Rice University
  イノシトール脂質脱リン酸化酵素がB細胞の主要な腫瘍サプレッサであることが判明 Sanford-Burnham Medical Research Institute

10月21日

気候変動が高山植物に与える影響 National Science Foundation
  何十年もの科学上の論争に決着をつけた新しい宇宙研究 British Antarctic Survey
  サンゴ藻を先例をみない深層で発見 University of Hawaii at Manoa
  脳活動を検出できるヘアブラシを開発 Optical Society of America

10月22日

エバーグレーズ国立公園の水質に関するレポート American Society of Agronomy
  植物は考えられていた以上に大気汚染をクリーンアップ National Science Foundation
  遺伝子活動を抑制する光エネルギー療法 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News
  マラリアの遺伝子ノックアウト研究 University of Nottingham

10月25日

ぜんそく治療を変革する肺での味覚受容体発見 University of Maryland Medical Center
  サクシマーは水銀中毒治療に効果がないことが判明 NIH/National Institute of Environmental Health Sciences
  骨移植からの回復をスピードアップする合成繊維で作られた代用骨 University of Massachusetts Medical School
  心臓バイパス手術における新生内膜過形成を防ぐサソリの毒液で見つけられた毒素 University of Leeds

10月26日

鉛汚染の予期しない発見が盲目治療に効果的 University of Houston
  新しいタイプの濃霧警報システムを開発 VTT Technical Research Centre of Finland
  リボ核酸の分子ガーディアンを特定 University of Pennsylvania School of Medicine
  リズミカルな運動は老朽化した骨を健康にする Medical College of Georgia

10月27日

毒性の化学物質を含む香料入り製品 University of Washington
  将来の地球温暖化をシナリオを予測するための炭酸ガスサイクル University of Florida
  消費者ニ酸化炭素排出は増加 University of York
  ウイルス感染への身体反応を見る新しい方法 American Society for Microbiology

10月28日

サメと光線種の三分の一が絶滅の危機 Virginia Institute of Marine Science
  水は新しいグラフェンベースのトランジスタとナノエレクトロニクスの鍵 Rensselaer Polytechnic Institute
  携帯電話での顔認識技術 University of Manchester
  呼吸器系ウイルス感染から派生した新しい種類の生物分子 University of Washington

10月29日

地球の氷河期が原始動物の進化に関係していることが判明 University of California -- Riverside
  サル痘ウイルスは肺の組織を破壊することによって、病気を引き起こす DOE/Pacific Northwest National Laboratory
  白血病の進行を早める要素を特定 University of California -- San Diego
  膜蛋白の立体構造を解明 Technische Universitaet Muenchen
ページトップへ