HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2010年12月

日付
タイトル
from

12月1日

熱平衡の状態で人口のスピンアイスを作成することに初めて成功 University of Leeds
  地球と宇宙の架け橋 European Science Foundation
  シアノバクテリアの謎を解明 Arizona State University
  ひとさじの砂糖が短気を鎮める Ohio State University

12月2日

今世紀世界中の多くの海岸湿地が消滅 United States Geological Survey
  早産の幼児は肺炎球菌による疾病に対して無防備 American Society for Microbiology
  簡単で信頼できるHIVのセルベース分析評価システムを開発 Helmholtz Zentrum M・chen - German Research Center for Environmental Health
  ウイルスがどのように細胞に感染するかを解明する新しい発見 Purdue University

12月3日

コンピュータで人間の創造性をまねることを可能にする新心理学理論 Rensselaer Polytechnic Institute
  世界で最も速いカメラの開発 National Physical Laboratory
  細胞代謝をコントロールするタンパク質も血液を形成する肝細胞においても標準の細胞部分が必要であることが判明 University of Michigan
  より効率的なポリマー太陽電池の開発 Iowa State University

12月6日

野火は思った以上に地球温暖化ガスを放出していることが判明 University of Guelph
  韓国で新しい恐竜の化石を発見 Cleveland Museum of Natural History
  先天的心臓欠陥に関わる遺伝子を発見 Princeton University
  心臓病はライフスタイルが影響 Northwestern University

12月7日

生鮮食品のサルモレラ菌やその他の病原体を殺す新しい方法を開発 Texas A&M AgriLife Communications
  腸疾患を早期に発見するツールを開発 University of East Anglia
  有毒なシアノバクテリアの毒性がさらに強くなっていることが判明 University of Gothenburg
  慢性リンパ球性白血病が化学療法でクリアされた後にリンパ節と骨髄で再発する傾向があることが判明 Dana-Farber Cancer Institute

12月8日

目に見えない侵入生物種 Michigan State University
  細胞の動きをコントロールする中枢のスイッチを発見 University of Georgia
  致命的な病気をなくするための取り組み Northwestern University
  抗菌薬を維持放出できるナノ粒子を開発 Purdue University

12月9日

太陽の活動は地球の一部地域の気候に影響 Lund University
  世界的温暖化に警告 Ohio State University
  バクテリアをプログラムする「論理ゲート」を開発 University of California - San Francisco
  髄芽細胞腫腫瘍特殊型の異なった原因を発見 St. Jude Children's Research Hospital

12月10日

氷河期爬虫類の動物絶滅は人間によって引き起こされた気候変動が原因 University of Michigan
  逆流性食道炎(ゲルト)患者の食道ガンのリスクはそれほど高くない University of Michigan Health System
  血液癌多発性骨髄腫の最前線治療法 University of Michigan Health System
  脳におけるドーパミンの役割を新しい観点から解明 University of Michigan Health System
  妊娠中のうつ病が子供に与える影響 University of Michigan Health System

12月13日

有機的に無機の接着を研究 Ohio Supercomputer Center
  損傷した心臓の新しい治療法を開発 Worcester Polytechnic Institute
  抗がん剤より最大80倍強力なプラチナベースの癌治療法を開発 University of Warwick
  黒色腫の腫瘍成長を止めるタンパク質 Penn State

12月14日

電子製品の二酸化炭素排出量の不確実性 Carnegie Mellon University
  鮮新世は今日より温暖だったことが判明 University of California - Santa Cruz
  海洋潮汐を利用した発電の環境効果測定 University of Washington
  遺伝子が不活発な時、癌は進行 Duke University Medical Center

12月15日

世界的新エネルギー開発競争 University of Calgary
  シアノバクテリアの水素ガスを発生させる隠れた能力 Washington University in St. Louis
  バイオコンピュータ University of Gothenburg
  生物分解性プラスチック American Friends of Tel Aviv University

12月16日

地球温暖化ガスとホッキョクグマの生存 United States Geological Survey
  ガスや液体から汚染物質を取り除く可能性を持っている触媒物質を作成 University of Illinois at Urbana-Champaign
  今までの体内時計の中で最も効果のある分子を発見 University of California - San Diego
  一般的な肺炎の種類をスピーディに診断できる技術を開発 University of Georgia

12月17日

農地の風力タービンは電気を大量に作り出すよりそれ以上の効果を発揮 DOE/Ames Laboratory
  2010年のブレークスルー American Association for the Advancement of Science
  アルツハイマー病に関連するタンパク質相互作用の最大のネットワークを特定 Institute for Research in Biomedicine (IRB Barcelona)
  癌の進行を防ぐ方法を発見 Duke University Medical Center

12月20日

雨により山の峰が南に移動 Stanford University
  脳電気刺激法の捕らえどこのない神経を特定 Cold Spring Harbor Laboratory
  脳病の原因となるたんぱく質の隔離に成功 Wellcome Trust Sanger Institute
  痛みのイオンチャネルを特定 University at Buffalo

12月21日

オレンジは健康のスーパーサプリメント Brigham Young University
  呼吸時の肺の免疫反応を観察できる新しい映像技術 University of California - San Francisco
  ナノ粒子が簡単な微生物の食物連鎖でどう生物学的濃縮をすることができるかに関する革新的研究 University of California - Santa Barbara
  未知の病気を特定して治療するために遺伝子配列を利用 Medical College of Wisconsin

12月22日

世界的河川からの地球温暖化ガス亜酸化窒素放出は予想の3倍 University of New Hampshire
  核サブコンパートメントの1つの構成が1つのRNA分子によって引き起こされることを発見 Cold Spring Harbor Laboratory
  海賊版ビデオを止める新しい方法 American Friends of Tel Aviv University
  メタ材料でメビウス対称を発見 DOE/Lawrence Berkeley National Laboratory

12月23日

脳腫瘍が成長するのに生殖細胞系列遺伝子プログラムを使用することを発見 Institute for Research in Biomedicine (IRB Barcelona)
  公害病に取り組む新しい方法を発見 University of Exeter
  熱ショック蛋白90(Hsp90)が遺伝子進化に重要な役割を果たすことが判明 Whitehead Institute for Biomedical Research
  トマトの受粉をコントロールする遺伝子を特定 University of California - Davis

12月27日

世界の最もすばらしいチョコレートを生産すると考えられていた、さまざまなテオブロマカカオのDNAを配列 Penn State
  最速のスピン電界効果トランジスタを開発 Texas A&M University
  将来の高速量子コンピュータの量子ビットのコントロールに成功 Delft University of Technology
  気候変動を観測するソフトウエアを改良 Penn State

12月28日

両親の社会問題は鳥でさえ彼らの子供に影響 University of Veterinary Medicine -- Vienna
  人間の豊かで様々な社会生活に重要なへん桃核を側頭葉で発見 Massachusetts General Hospital
  ビタミンDは免疫システムに重要なことが判明 Massachusetts General Hospital
  たんぱく質「ビグリカン」は筋ジストロフィーに効果 Brown University
ページトップへ