HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2011年5月

日付
タイトル
from

5月2日

海洋汚染物を早く安く検出するバイオセンサ Virginia Institute of Marine Science
  地球温暖化の被害から逃れた米国の農業 Stanford University
  予想より大規模な北極における気候変動の効果 Lund University
  マネシツグミの最大の捕食者は猫 University of Florida

5月6日

小児癌の主要な遺伝子を発見 Albert Einstein College of Medicine
  世界の10億人を救う寄生虫の毒性を特定 University of Manchester
  致命的な菌性の病気に関する薬物耐性の恐怖 University of Manchester
  乳がんの新しい化学療法 European Society for Medical Oncology

5月9日

南半球におけるオゾン層破壊と気候変動の関係 Columbia University
  超小型次世代電子装置 University of Cambridge
  遺伝情報からタンパク質機能を特定する新しいツール Mayo Clinic
  心臓血管遺伝子検査のための新しいガイドライン NYU Langone Medical Center / New York University School of Medicine

5月10日

酸性雨を形成する亜硫酸ガスと水の融合のプロセスを解明 University of Oregon
  災害時に役立つ粒状材料で「泳ぐことができる」ロボットを開発 Georgia Institute of Technology Research News
  眼疾患の最新遺伝子療法 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News
  外科で利用される肝細胞テクノロジー University of Gothenburg

5月11日

南極の氷山は海洋の二酸化炭素摂取を支援 Monterey Bay Aquarium Research Institute
  抗真菌性エージェントとしての銀ナノ粒子 National Institute of Standards and Technology (NIST)
  海洋上の雲形成の生態 University of Georgia
  バイオ燃料の毒性の排除 DOE/Lawrence Berkeley National Laboratory

5月12日

2300年には北半球の気温上昇で深刻な干ばつ University of Pittsburgh
  イルカとベルーガクジラで汚染物質を追跡 National Institute of Standards and Technology (NIST)
  高価な制癌剤の効果に疑問 Yale University
  超音波がCTスキャンと同じくらい効果的 American Friends of Tel Aviv University

5月13日

2つの異なった病原性突然変異種を発見 McGill University
  慢性の肝臓損傷を直す熟成した肝細胞 Johns Hopkins Medical Institutions
  損傷した筋肉の再生を改良する血圧降下剤 Johns Hopkins Medical Institutions
  知的障害を引き起こす新規遺伝子を発見 Centre for Addiction and Mental Health

5月16日

アダムス‐オリバー症候群の原因となる遺伝子を解明 King's College London
  乳がん細胞が環境ストレスに順応する新しい方法を発見 University Health Network
  自閉症の効果的治療 University of Rochester Medical Center
  人工多能性幹細胞を利用した治療は免疫拒否問題を引き起こす University of California - San Diego

5月17日

喫煙での肺気腫で重要な役割を果たすタンパク質を特定 Indiana University School of Medicine
  脳活動の驚くべき発見 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News
  新しい映像技術で疫病の秘密を解明 DOE/Sandia National Laboratories
  より効果的なソーラーパネルを開発 University of Missouri-Columbia

5月18日

プラズモン検知を高めるナノアンテナ DOE/Lawrence Berkeley National Laboratory
  環境要因が巨大褐藻類森林生態系に与える影響を研究する新しい方法を開発 University of California - Santa Barbara
  半導体や製薬品、太陽電池などに利用される薄いフィルムの材料をシミュレーション Ohio Supercomputer Center
  市街化による森林地域の南下 USDA Forest Service ? Southern Research Station

5月19日

高いレベルの地球温暖化ガスのため海中生物が大規模絶滅 University of Adelaide
  コーヒーは男性の致命的な前立腺癌のリスクを減少 Harvard School of Public Health
  不安定なカテキンの健康への影響 Purdue University
  成功する遺伝子治療 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News

5月20日

微生物の弾性流体での泳ぎの疑問に解答 University of Pennsylvania
  皮膚癌防止で重要な役割を果たすのを「門番」タンパク質 North Carolina State University
  乳製品摂取による心臓発作リスクは高くない Brown University
  前立腺がんに有効なPARP抑制剤 University of Michigan Health System

5月23日

異常気象のためのより良い建築 New Jersey Institute of Technology
  視覚研究の進展 University of California - Santa Barbara
  新陳代謝障害に対する新しい治療 Children's Hospital of Philadelphia
  人間のRNAシーケンスの遺伝的多様性を解明 Howard Hughes Medical Institute

5月24日

バクテリアから電気エネルギーを発生 University of East Anglia
  体外受精胎児の新しい遺伝子検査技術 Johns Hopkins Medical Institutions
  多発性硬化症の新しい治療方法を開発 University of California - Santa Barbara
  先天性免疫反応タンパク質はバクテリアの自滅メカニズムを利用しバクテリアを撃退 Indiana University School of Medicine

5月25日

妊娠が39週継続することで新生児死亡におリスクが半減 March of Dimes Foundation
  人間の肺の幹細胞を初めて特定 Brigham and Women's Hospital
  アルツハイマー病を早期に発見する簡単なテストを開発 University of Cambridge
  中高年の長期にわたる心臓発作のリスクを予測できる簡単な体力テスト UT Southwestern Medical Center

5月26日

藻で無炭素の燃料を生産 Massachusetts Institute of Technology
  想起性に基づくイメージを格付けできるコンピュータ・アルゴリズムを開発 Massachusetts Institute of Technology
  骨盤内器官脱肛の原因はタンパク分解 UT Southwestern Medical Center
  地球温暖化は木が炭素を蓄積する能力に影響 Marine Biological Laboratory

5月27日

ビルの自然換気を評価する新しいソフトウエア National Institute of Standards and Technology (NIST)
  15%以上の減量でビタミンDが増加 Fred Hutchinson Cancer Research Center
  自閉症患者における遺伝子とタンパク質の影響 University of California - Los Angeles
  海中植物絶滅リスクのグローバル分析 Virginia Institute of Marine Science

5月30日

グリーンランドからバイキングが移住したのは気候の影響 Brown University
  アラスカ氷河の複雑さと影響 University of Alaska Fairbanks
  タンパク質は将来のマラリアや抗癌治療のための潜在的薬剤標的 Walter and Eliza Hall Institute
  アルツハイマー病を促進する非コード化RNA Rockefeller University Press

5月31日

健康のための仮想環境 The Peninsula College of Medicine and Dentistry
  脳回路の変化により年とともに道徳的に University of Chicago
  コンピュータに変革をもたらす磁石 University at Buffalo
  皮膚細胞から機能性神経を作成 New York Stem Cell Foundation
ページトップへ