HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2011年9月

日付
タイトル
from

9月1日

直腸癌の制癌剤に海洋微生物が生産した有毒化合物を利用 University of Florida
  量子点をベースにしたLED照明 University of Florida
  白血球がどのように癌が成長し転移するのを促進するかを解明 Scripps Research Institute
  不整脈の薬物効果をテストする正確なコンピュータモデルを開発 University of California - Davis Health System

9月2日

脳の発達をコントロールしているメカニズムを発見 Salk Institute
  子宮での胎児の酸素不足による脳障害を防ぐ方法 Scripps Research Institute
  伝染病やバイオテロに対応できる遺伝子の立体構造を解明するブループリント Seattle Biomedical Research Institute
  結腸直腸癌リスクが高い家族を特定するプログラム UT Southwestern Medical Center

9月5日

新しい安全な結核ワクチンを開発 Albert Einstein College of Medicine
  ヒトの腸の幹細胞を実験室で育成 Institute for Research in Biomedicine (IRB Barcelona)
  ラフォラ病の異常な糖集積と神経変性の関係を解明 Institute for Research in Biomedicine (IRB Barcelona)
  デジタル量子シミュレーターを開発 University of Innsbruck

9月6日

特定のガスを迅速で正確に検出できる安価な新素材を設計 Institute for Integrated Cell-Material Sciences, Kyoto University
  脳での味覚マップを解明 Howard Hughes Medical Institute
  細胞が新しいミトコンドリアを生産するためにどのように分割されるかを解明 University of California - Davis
  腫瘍が環境によって変化するメカニズムを解明 IDIBELL-Bellvitge Biomedical Research Institute

9月7日

高品質のナノワイヤ太陽電池を生産するための安価な技術を開発 DOE/Lawrence Berkeley National Laboratory
  ビルや橋、原子力発電所などにおける安全な鉄骨作り Purdue University
  宙線にさらされた宇宙飛行士の健康を管理するDNA分析器具を開発 Louisiana Tech University
  量子情報処理における新しいパラダイムを発表 University of California - Santa Barbara

9月8日

光通信技術で面白い開発を可能にする新しい発見 Harvard University
  危険な」副作用のない糖尿病治療薬を開発 Harvard University
  次世代電子デバイスのための新しい技術を発見 European Synchrotron Radiation Facility
  癌細胞を見分ける生物学的コンピュータネットワークを解明 ETH Zurich/Swiss Federal Institute of Technology

9月9日

バクテリアによって作り出される抗生物質の量を増加させる新しい方法を発見 Norwich BioScience Institutes
  絶滅危惧種存続のための幹細胞を初めて作成 Scripps Research Institute
  糖尿病の新しい治療法 Scripps Research Institute
  ヨーロッパにおける最大の健康問題は精神障害 European College of Neuropsychopharmacology

9月12日

新型多剤耐性菌「スーパーバグ」のゲノム分析 University of Texas Health Science Center at Houston
  人工多能性幹細胞と胚幹細胞の非類似性を解明 University of Wisconsin-Madison
  心臓移植患者の生存を予測する新しい方法を開発 Johns Hopkins Medical Institutions
  心臓血管疾患を予防する血圧遺伝子の発見 Queen Mary, University of London

9月13日

制癌剤の効果を希薄にする原因を発見 Dana-Farber Cancer Institute
  不必要に脂肪を蓄積する遺伝子を特定 University of Edinburgh
  耳鳴りを止める新しい方法を発見 University of California - Berkeley
  乳癌の遺伝子療法は癌細胞を殺し化学療法の効果を増加させる University of Texas M. D. Anderson Cancer Center

9月14日

年代別がん予防ガイド University of Texas M. D. Anderson Cancer Center
  トラウマ患者の遺伝子分析は予期せぬ合併症を予測 Princeton University
  減退する哺乳動物を調査するためのカメラ University of California - San Diego
  運動量の適正を測ることに有効は「話しテスト」 University of New Hampshire

9月15日

代謝物質の役割を分析する新しい技術を開発 RIKEN
  C型肝炎の新しいワクチン University of New South Wales
  地球の大気に冷却効果をもたらす木と湖からの水の蒸発 Carnegie Institution
  タンパク質の立体構造を解明する発明 DOE/Oak Ridge National Laboratory

9月16日

脊髄へのX線投射は安全 Johns Hopkins Medical Institutions
  イーストの遺伝物質を故意に再配列できる新しいシステム Johns Hopkins Medical Institutions
  心臓のペースメーカーと同じ効果のある新薬や遺伝療法につながる新しい発見 Johns Hopkins Medical Institutions
  小さな振動からエネルギーを発生させる新しいデバイスを開発 Massachusetts Institute of Technology

9月20日

海洋と全地球気候の関係についての調査報告 National Science Foundation
  脳と心臓の発育に粉ミルクが有効 University of Kansas
  前立腺がんを体液で検知する技術を開発 University of California - Santa Barbara
  染色体活動の新しい理論 University of Rochester

9月21日

糖尿病や関節炎の新しい治療法 University of North Carolina School of Medicine
  術中に癌細胞を映像化する技術 Technische Universitaet Muenchen
  人類の祖先の進化の論議を頭蓋骨をCTスキャンすることで決着 University College London
  種多様性に関する化石記録を近代的なDNAサンプルとマッチングさせることによって長年の古生物学的な問題を解決 University of Pennsylvania

9月22日

コザメから取り出された物質が抗ウイルス薬として有効 Georgetown University Medical Center
  長年の植物生化学ミステリーを解決 DOE/Brookhaven National Laboratory
  次世代太陽電池の性能を向上させる技術 University of Toronto
  細胞とカーボンナノチューブの関係を解明 Brown University

8月26日

妊娠中の低脂肪ヨーグルト摂取は子供の喘息や花粉症のリスクを増加 European Lung Foundation
  悪性の腎臓病の有効な治療法 North Carolina State University
  統合失調症治療のための化合物を特定 Vanderbilt University Medical Center
  化学療法で血小板数を低下させる新しい方法を特定 Walter and Eliza Hall Institute

9月27日

自身の抗癌薬物治療をするように細胞に命令するタンパク質「スイッチ」 Johns Hopkins University
  風力発電のための風力変化の長期予測を初めて改良 CSIRO Australia
  ネズミの完全なゲノム配列 University of California - Los Angeles
  従来より早期に前立腺がんを発見する方法を開発 University of California - Los Angeles

9月28日

カメラの焦点を合わせる最適なアルゴリズムを開発 University of Texas at Austin
  マラリアを予防するワクチンを改良 Michigan State University
  ディーゼル燃料に代わる新しい細菌で生産された高度な生物燃料 DOE/Lawrence Berkeley National Laboratory
  地球温暖化は動物の減少をもたらす Queen Mary, University of London

9月29日

新しいコンピュータメモリーの開発 Purdue University
  脳での正常細胞が癌細胞にどのように変化するかを解明 University of California - San Francisco
  ビタミンCを保護することになっていた添加物が実際には害を引き起こすことが判明 Purdue University
  糖尿病の新しい治療法 University of Pittsburgh

9月30日

地球温暖化の中でも耐えられる動物 Brown University
  糖尿病や癌、不眠症の新しい治療法の発見 Salk Institute
  新しい糖尿病薬につながるすい臓でのインシュリンスイッチの発見 Salk Institute
  病気や地球温暖化に対応できる人工のバクテリア Salk Institute
ページトップへ