HOME > 学術ニュース(最新学術ニュース)
学術ニュース
最新学術ニュース

2011年10月

日付
タイトル
from

10月3日

大気中の二酸化炭素ガスの基本的メカニズムの再考の必要性 University of Michigan
  天然ガスと温度がどう深層水重油流出への細菌反応をコントロールしたかを解明 University of California - Santa Barbara
  空前の北極オゾン喪失が昨年冬に発生 University of Toronto
  進化する次世代生物燃料 DOE/Joint Genome Institute

10月4日

結核感染のメカニズムを解明 Ohio State University
  携帯電話のカメラを利用し医療診断をできる装置を開発 California Institute of Technology
  脳障害治療にロボットの小脳を埋め込む American Friends of Tel Aviv University
  男性は低いBMIで女性より糖尿病になるリスクが高い Wellcome Trust

10月5日

妊娠中のダイエットは奇形幼児を産むリスクを高める Stanford University Medical Center
  一般的な遺伝子変化の1つが自閉症を引き起こすことを発見 Cold Spring Harbor Laboratory
  消えた古代の湖は気候変動の手がかり University of Cincinnati
  土壌の環境と地球温暖化の関係の再考の必要性 University of Zurich

10月6日

樹木がロンドンの大気を洗浄 University of Southampton
  下水で驚異的な未知のウイルスを発見 University of Pittsburgh
  十代の肥満と戦うための新しい戦略 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News
  乳癌の新しい治療法 Mary Ann Liebert, Inc./Genetic Engineering News

10月7日

HIVの新しい治療法 University of California - Los Angeles Health Sciences
  大気中二酸化炭素を減少させて燃料を作り出す技術の重大な障害を克服 University of Illinois at Urbana-Champaign
  植物遺伝子は気候変動の反応することが判明 Brown University
  細胞がどのように組織の損傷を検出して修正するかを発見 University of Bristol

10月11日

癌細胞の中に自家融解を排除できる小分子を発見 University of Copenhagen
  肛門から大腸ポリープを完全摘出する技術 Institut d'Investigacions Biomediques August Pi i Sunyer
  ハンチントン病の診断と新薬開発につながるバイオマーカーを発見 Massachusetts General Hospital
  新しい生体膜脂質測定技術 University of Illinois at Chicago

10月12日

自殺に遺伝的要因を発見 Centre for Addiction and Mental Health
  ダイオキシンなどの環境毒物とアテローム性動脈硬化症の関係 Uppsala University
  物質の疎水性を測定するために数学の方程式を初めて定義 University of California - Santa Barbara
  進行性肺がんにおける死亡率を減少させる主要なバイオマーカーを特定 University of Colorado Denver

10月13日

ビタミンEサプリメントが前立腺癌の危険を増加 Cleveland Clinic
  アルツハイマー病や心筋梗塞の創薬ターゲットを発見 University at Buffalo
  世界の食糧生産を倍にする計画 McGill University
  太古の火星の表面温度を初めて測定 California Institute of Technology

10月14日

深海ガスもれを検出するための新技術を開発 University of Southampton
  ビタミンDが結核の免疫反応に重要であることが判明 University of California - Los Angeles Health Sciences
  時差ボケのおもさは体内時計のセットの仕方に依存 University of Washington
  腸バクテリアはスタチン系薬剤がコレステロールを降下させることに影響 Duke University Medical Center

10月17日

細胞は分裂後もアイデンティティを維持 Cold Spring Harbor Laboratory
  患者の幹細胞における遺伝子変異を修正する新遺伝子療法 Wellcome Trust
  新しい肥満治療の手がかり Monash University
  胎児性ヘモグロビンによる鎌状赤血球貧血の治療 Howard Hughes Medical Institute

10月18日

癌細胞の中に自家融解を妨げる小分子を発見 University of Copenhagen
  サンゴに害を及ぼす海草を特定 Georgia Institute of Technology Research News
  脊髄損傷治療のためのマイクロ電気刺激機を開発 New Jersey Institute of Technology
  肺高血圧の新しい治療にカルパインと呼ばれるタンパク質が効果的 Georgia Health Sciences University

10月19日

犬のための最初の癌ワクチン University of Pennsylvania
  人の細胞の動きを観察できる新しい方法を開発 Florida State University
  慢性閉塞性肺疾患にステロイド治療が何故効力がないかを発見 Johns Hopkins Medical Institutions
  自閉症や知的障害の原因となる遺伝子異常を発見する技術を開発 Emory University

10月20日

競走馬は光に非常に敏感で順応が可能であることが判明

University of Bristol

  魚油に含まれているオメガ3が関節炎を予防 University of Bristol
  血液降下剤はアルツハイマー病にも効果的 University of Bristol
  炎症性腸疾患の新らしい治療法 UT Southwestern Medical Center

10月21日

ヘンドラウイルに対する抗体療法で大きな進展 Henry M. Jackson Foundation for the Advancement of Military Medicine
  乳がん治療の有効性を減少させる細胞メカニズムを発見

Elhuyar Fundazioa

  次世代のスピンを利用したコンピュータを可能にする材料を開発 National Institute of Standards and Technology (NIST)
  コンピュータチップの乗せることが可能は「マイクロリング共振器」を開発 Purdue University

10月24日

ルー・ゲーリッグ病の新しい治療法の発見 Oregon State University
  植物が洪水を乗り切るためにどのように低酸素レベルを感じるかを発見 University of California - Riverside
  完全な薬の組合せをスピードアップする方法を発見 University of Manchester
  DNA修復の複雑性を発見 University of California - Davis Health System

10月25日

身体の健康が目の健康に明白な効果 Association for Research in Vision and Ophthalmology
  ナノ粒子とそのサイズは大問題ではない University of Oregon
  多量の水分摂取は膀胱癌リスクを減少 American Association for Cancer Research
  多発性硬化症治療には少ないビタミンDの投与が多量のビタミンD投与より効果的 American Academy of Neurology

10月26日

グリーンランドの氷床が極端に溶解 City College of New York
  より効率的なLEDやより薄くより安価な太陽電池 Optical Society of America
  血中タンパク質が特発性肺線維症の生存期間を予測 University of Pittsburgh Schools of the Health Sciences
  より効率的なバイオエネルギー作物 DOE/Oak Ridge National Laboratory

10月27日

誤診のない乳癌の早期発見方法 DOE/Pacific Northwest National Laboratory
  パンは栄養不足に苦しむ人々を助ける Johns Hopkins University
  4色のレーザー光源で作り出された高品質な白色光 DOE/Sandia National Laboratories
  食品病原体を正確に検出する新しい方法 Cornell University

10月28日

双極性障害では遺伝子調整タンパク質が減少 Tufts University, Health Sciences Campus
  天気予報で正確に雲の動きを表示する新しいツールを開発 DOE/Lawrence Livermore National Laboratory
  ワクチンの適用範囲をより正確に予測する方法を開発 Johns Hopkins University Bloomberg School of Public Health
  新陳代謝の分析で様々な病気の個人化した治療が可能に New York- Presbyterian Hospital/Weill Cornell Medical Center/Weill Cornell Medical College

10月31日

完全な細胞周期の働きを初めて解明 Fred Hutchinson Cancer Research Center
  脳の血管異常を外科でなく薬物で治療 University of Chicago Medical Center
  ハンチントン病に関係するタンパク質を特定 Gladstone Institutes
  新しい発見により肺の再生が可能に New York- Presbyterian Hospital/Weill Cornell Medical Center/Weill Cornell Medical College
ページトップへ