動粘度の求め方

動粘度とは粘度をその液体の同一条件下(温度、圧力)における密度で除した値をいい、その単位 はストークス(St){cm2/s}またはセンチストークス(cSt){mm2/s}をもちいます。〔1cSt=mm2/s〕
粘度とは液体内にせん断速度(ずれ速度)があるとき、そのせん断速度の方向に垂直な面において速度の方向に単位面積について生ずるずり応力の大きさによって示される流体の内部抵抗をいい、その単位としてポアズ(P){10-1Pa・s}センチポアズ(cP)(mPa・s)をもちいます。
粘度と動粘度の間には次の関係があります。([1]式、[2]式)

対象液体の動粘度は同一条件下において、一定量の液体の毛細管流出時間を測定し、その時間と粘度計定数とから次式によって求めます。
動粘度(cSt)=粘度計定数×流出時間(秒)……[2]式

アカデミー・コーナーTOPへ

  • ASONE Facebook
  • ASONE Twitter