コンプライアンス

コンプライアンスに関する基本的な考え方

アズワングループのすべての役員、社員に適用するためのコンプライアンスマニュアル(遵守事項)を制定の上、会社は計画的に教育・研修を実施しています。
役員と社員がこの基準に違反した場合には、「信賞必罰」の理念に基づき厳正に対応しています。

行動指針

経営理念である「革新と創造」および経営方針である「顧客満足度の追求」のもと、企業行動基準を制定しています。

1.商品・サービスの品質・安全の確保

お客様の信頼と満足をいただけるよう、品質と安全の確保に万全を期し、価値ある商品・サービスを提供するとともに、常にその価値を高めていきます。

2.法令・企業倫理などの遵守

法令や企業倫理などを遵守し、適法かつ適正な事業活動を行います。

3.公正・公平な取引の実践

不当な取引制限や不公正な方法による取引は、決して行いません。

4.過剰な贈答、接待、政治献金、寄付の禁止

過剰な贈答や接待は行いません。
法令を遵守し、社会的に許されない政治献金や寄付は行いません。

5.反社会勢力との絶縁

市民社会の秩序や安全を脅かす反社会勢力や団体に対しては毅然とした態度で臨み、屈服したり癒着したりすることはありません。

6.個人情報を含む情報の適切な取り扱い

個人情報をはじめ、当社の保有する情報を適法かつ適正に取り扱います。

7.適切な情報の開示

お客様、株主、投資家をはじめとするステークホルダーに対して、適時・適切な情報開示を行います。

8.良識ある社会人としての行動

すべての役員および社員は、常に自分の行動がルールに則った適正なものであるかを考え、良識ある社会人として行動します。

9.社員の創造性と個性の尊重

社員一人ひとりの創造性と個性が発揮され、生き生きと、経営理念・経営方針の実践ができるような職場環境の維持に努めます。

10.セクシャルハラスメント、パワーハラスメント等の禁止

セクシャルハラスメント、パワーハラスメント等のハラスメントを許しません。

コンプライアンス体制

コンプライアンス全般に関する課題及び対応策につきましては、取締役会等の重要会議を通じて、情報を共有し、対応策を立案・実施しています。
また、全社員に対し、定期的にコンプライアンス研修を実施し、コンプライアンス意識の拡充・実践を図っています。
さらに監査室に設定している内部通報窓口に加え、外部の弁護士への内部通報窓口を追加し、通報者のプライバシーに一層配慮した内部通報制度を構築しています。

  • コンプライアンス体制図