従業員とのかかわり

当社は、研究・医療の流通のハブとしての事業活動を通じた社会貢献を目指します。当社をハブとすることで、直接取引では簡単に出会うことが難しい世界中の理化学用機器メーカーと販売店や研究者・医療者を結びつける。これは、メーカーにとっても、販売店や研究者・医療者にとっても非常に高い付加価値であり、当社にとって最大の社会貢献といえます。
そして当社はこの付加価値をさらに拡大させるために、事業としての「3つの価値」すなわち「レピュテーションバリュー」「ビジネスバリュー」「フィナンシャルバリュー」と社会とのかかわりの強い「商品の品質」「経営の品質」「社員の品格」という「3つの品質」の追求を掲げています。なかでも「社員の品格」の形成は、企業の成長の基盤として、欠かざるものととらえています。どんなに社会環境が変化しても、人と人のつながり、その信頼関係の大切さは変わることがありません。私たちが目指すのは、相手の心に響く仕事です。そのためにも、研究開発、医療の現場で日々奮闘している人々にどういった貢献ができるかを考え続けるべきと考えます。社員一人ひとりが心の豊かさを持ち、目標達成への意識を共有して業務に邁進することで、より強靭な企業体質が育まれていくものと信じています。 そのための、基盤づくりとして、グローバルに活躍
できるプロフェッショナル人材の育成、ダイバーシティや働き方改革を推進します。また、人権を尊重し一人ひとりの個性を活かした良きチームワークによって総合力を高め、活力と働き甲斐のある企業風土を実現します。

人材育成

当社は、社員が成長しいきいきと社会の発展に貢献できるように個々に応じた「AS ONE Career Design Program」を実施しております。

新入社員のRPA研修は職場に配属されてから、RPA利用による業務改善プログラムを自分自身で作成し、最終的には社内投票を行い優秀なプログラム作成者を表彰しております。 このほか、通信教育は受講完了時に会社全額負担で行い、コロナ禍下では行えておりませんが通常年は半年以上の海外研修を年間4名前後実施を続け、グローバル人材の育成にも力を入れております。

インセンティブ制度の導入

従業員のモチベーションと会社の掲げる中期経営計画とのベクトルを合わせるため、2017年度より中期経営計画達成度合いによる、従業員へのインセンティブ制度を設けております。インセンティブ発動要件は、中期経営計画で掲げた各年度の売上高及び営業利益額の達成です。両方の達成時に、管理職には会社株式を、一般社員には現金賞与が支給されます。 2021年3月期は売上高・営業利益額共計画を達成し、インセンティブが適用されました。

社員意識調査を実施

毎年、社員意識調査を実施しております。社員満足度につきまして、4段階のうち「非常に高い」を継続しております。

ダイバーシティ

様々な視点で事業を展開する必要があると考えており、多様な人材の確保と活躍に力を入れております。国内をメインとする当社単体においても、外国人の雇用や中途入社社員採用も積極的です。

各種制度で女性が働きやすい環境を実現
今後は女性の活躍が特に重要であり、育児休業、時短勤務、ウェルカムバック制度、テレワーク、女性リーダー研修など様々な制度面から働きやすさを醸成し、2025年3月期の目標に向けて積極的なサポートを実施しております。

安全衛生委員会

弊社は社員の労働安全・衛生に関する事項を審議・検討するため、月に一度安全衛生委員会を開催しています。
安全衛生委員会は統括管理者の下、安全管理者、衛生管理者、社員代表3名、及び、外部産業医で構成されています。

  • ASONE Facebook
  • ASONE Twitter