純水ライン洗浄 その純水、ほんとうにキレイですか?純水装置の維持管理に、純水ラインの定期的な洗浄をおすすめします!

純水ライン洗浄とはページ上部に戻る

画像

純水ラインの維持管理は、純水カートリッジや純水装置の取替え作業だけでは不十分な場合があります。純水はその製造過程において、水道水中の消毒滅菌剤(塩素)もカートリッジで取り除く為、菌が発生しやすい環境になる為です。
一度純水回路内にバイオフィルム等の菌が付着すると、純水を精製しても付着しているバイオフィルムや菌により純水に悪影響を与えることとなります。
弊社では、バイオフィルムや菌が付着した配管を洗浄により清浄化することが可能です。

純水とは

水中の塩類や残留塩素などの不純物を殆ど除去した水を指し、その処理方法により、RO水、脱イオン水、蒸留水などと呼ばれます。

  • RO水
    (逆浸透膜にて異物を除去した水)
  • 脱イオン水
    (イオン交換樹脂などによりイオンを除去した水)
  • 蒸留水
    (蒸留器で蒸留した水)

バイオフィルムとは

泥状・粘液状のドロドロした微生物の塊(集合体)のこと。

JIS 種別

純水は日本工業規格(JIS K 0557)に規格され、下記表の4種に分類されます。

JIS 種別 A1 A2 A3 A4
電気伝導率 mS/m(25℃) ≦0.5 ≦0.1 ≦0.1 ≦0.1
有機体炭素 (TOC) mgC/L ≦1 ≦0.5 ≦0.5 ≦0.05
亜鉛 µgZn ≦0.5 ≦0.5 ≦0.1 ≦0.1
シリカ µgSiO2/L - ≦50 ≦5 ≦2.5
塩化物イオン  µgCl-/L ≦10 ≦2 ≦1 ≦1
硫酸イオン   µgSO42-/L ≦10 ≦2 ≦1 ≦1
主な用途 器具洗浄 臨床分析用の原水 無機高純度
分析
微量分析
半導体洗浄

洗浄計画の策定

調査開始から報告書作成までトータルで計画致します。また、配管材質、用途、付着物により様々な洗浄方法(薬品洗浄・物理的洗浄)を選定し、最も最適な洗浄方法をご提案致します。

流れ

施工フロー

流れ

純水ライン洗浄のメリットページ上部に戻る

1トラブル防止

バイオフィルムや菌は消毒・除去しないまま放置しますと増殖は抑えられません。バイオフィルムや菌を除去することで、純水設備のトラブルを未然に防ぎます。

2品質確保

製品製造水や分析水として使用されている場合、製品品質の確保に繋がります。

3コストダウン

RO膜への菌の付着を未然に防ぐことで、RO膜の交換頻度を下げることが出来ます。

また、当社では純水ラインから出てきた異物などを分析し、その異物をデータベースと比較することで異物の同定検査や混入経路を調査することが可能です。(一部例外あり)

施工事例ページ上部に戻る

  • 画像 塗装工場
  • 画像 水耕栽培
  • 画像 化粧品
  • 画像 純水装置

純水ライン洗浄お見積の流れページ上部に戻る

  1. ご使用の純水レベル、設備用途、配管材質や長さを、お見積依頼フォームもしくは下記申し込みフォーマットを記載の上、メール・FAXにてご相談ください。
  2. 洗浄の規模、内容によっては事前に現地下見や設備図面をご用意頂く場合がございます。
  3. ご連絡頂いた内容に不明点がございましたら、こちらからご連絡致します。
    ご記入内容につきましては、弊社管理のもと当依頼内容のみの使用と致します。

純水ライン洗浄 専用お申込フォーマット

※お問い合わせ内容により弊社協力会社から直接お客様へ連絡させて頂きます。

WEBから

下記お見積依頼フォームをご利用ください。
(添付資料の送付可能です)

お見積依頼 お見積り無料!!

まずはお気軽にお問合せください!

アズワン株式会社 サービスプロモーショングループ

TEL
03-6386-0688
FAX
03-6386-0690
MAIL
tokuchu@so.as-1.co.jp

「プライバシーポリシー」の「個人情報の取扱いについて」をお読みいただき、同意の上でお問い合わせください。