事業内容・各部署の紹介

コーポレート本部

総務部

  • 部長:山本

[総務グループ、人事グループ/担当職務:総務、人事、法務、内部統制など]
「会社を守る」及び「社員を支援する」を当部署の方針として、会社運営に関する多種多様な業務を担当しています。当社がステークホルダーの皆様と「一体となって(ASONE)」永続的に成長していくため、時代の変遷に合致した各種制度の企画から業務遂行まで、果たすべき役割を常に進化させながら邁進して参ります。

経営企画部

  • 部長:加藤

■経営企画グループ
予算の策定や進捗管理、グループ会社統制、M&A検討など多岐に渡ります。目下最大のテーマは、中期経営計画で掲げた目標「売上1,000億円」を如何に達成するか。各部門が高いパフォーマンスを発揮できるよう、関係部門と協議を重ねています。

■オープンイノベーショングループ
新規ビジネス開発を目的として、2019年10月に新たに発足。情報収集やアイデアの検討から、実際にお客様へ提案し実地検証を行うまでを担います。当社ビジネスの次の柱を生み出すことが目標です。

広報IR部

  • 部長:臼井

上場企業というのは、皆さまの年金を運用する機関投資家や個人投資家から投資を受け、そのお金を元に事業を通じて社会に貢献し、株主に利益を還元する存在です。IRはInvester Relationsの略で、株式市場に会社の戦略や存在価値を伝え、時にご意見をいただく、上場企業として欠かせない職務です。株価という形で会社への期待値は反映され、会社として説明責任を果たすことで、内輪の論理を排除した緊張感のある経営の舵取りをするための重要な現場です。

経理部

  • 部長:本山

社外の利害関係者や社内の経営層に対して発信する数値情報の作成を行う部門です。会社の経営成績や財政状態を開示する有価証券報告書や決算短信を取りまとめています。また、資金の入出金の管理も行っています。2つのグループ(経理グループ、財務グループ)があり、前者は決算業務を、後者は資金業務を担っています。会計や税務の専門知識が求められる部門ですが、経験が無い人でも外部研修やOJTできちんと教えて戦力にしていきます。

商品本部

商品購買部

  • 部長:町田

国内商品の調達部門として、3500社を超える仕入先様への発注や在庫・納期管理を行い、安定供給と即納体制の強化を推進しています。
また、AXEL向け商材の開拓や商品情報の拡充を通じて、当社のロングテールビジネスの土台となる商品データベース『SHARE-DB』の構築を行っており、豊富で信頼性のある商品情報として業界で共有されるデータベースの実現を目指しています。

物流部

  • 部長:亀石

ロジスティクス(兵站)を担う部署となります。卸売における購入から販売過程における「モノ」を流通させるチャネルとしての「Smart DC(2020年5月稼働)」「東京」「大阪」「九州」各物流センターを顧客へのサービス維持向上図るべく企画・運営管理を行っています。今後は、サプライヤーの庭先からエンドユーザー及び同業他社物流網との協業等、更に視野を広げて「案・楽・早・正」を図っていきます。

品質保証部

  • 部長:西森

品質保証部の組織には『品質保証グループ』と『エビデンス管理グループ』があります。『品質保証グループ』は自社商品を中心とした品質の維持・向上を図る部署で、『エビデンス管理グループ』は各種証明書発行と管理を行う部署となります。一見地味な部門に見られていますが、会社が成長する過程において縁の下の力持ち的な重要なポジションとなっており、更なる『顧客満足度の追求』を図ってまいります。

中国事業本部

中国事業部

  • 部長:内村

中国現地法人である、亜速旺(上海)商貿有限公司(アズワン上海)の事業企画立案・推進、経営管理および輸出業務などを行っています。アズワン上海は当社初の海外現地法人として2007年に設立されました。以降、中国における日系企業をはじめ中国の大学、政府研究機関、民間企業など中国の様々なお客様に対し、日本品質の商品とサービスを提供しています。

マーケティング本部

マーケティング部

  • 部長:金田

市場におけるマーケティング活動と当社取扱商品の品揃えの充実を図る部署です。市場ニーズの把握と競合他社の動向を調査し、得た市場情報に基づいて当社が発刊するカタログのコンセプトの企画、立案を行います。また、新規サプライヤーと新商品の開拓を行い、カタログを通じて価値ある商品を市場へ投入します。
所属グループとして「ラボ・インダストリーグループ」「メディカルグループ」「医療機器グループ」の3グループがあり、各分野において活動しています。

PB開発部

  • 部長:吉田

当社オリジナル製品の商品企画・開発を、国内/海外の仕入先様と協力しながら行っています。お客様のご意見やニーズを基に「アズワンならでは」の価値を付加したり、お客様をサポートできるような商品を目指し、一方で当社の高収益体制に貢献できるよう日々知恵を絞っています。これらの両立は非常に難しい課題ですが、商品に対する「こだわり」「思い入れ」を大切にし、年齢、性別、職位に関係なく皆が前向きに挑戦できる職場を目指しています。これまでは「研究用機器・消耗品」や「看護向け製品」を中心に、数多くの商品や仕入先様を開拓してきましたが、今後これらの「財産」を駆使した新しい領域へのチャレンジも積極的に進めていきたいと考えています。

海外調達部

  • 部長:三並

海外調達部には、世界全地域(中国を除く)の市場調査から海外企業の探索・発掘・取引交渉を実施し、日本導入に当たっては、法令適合、仕様変更、機能調整を行う海外調達グループと世界各国のパートナー、取引企業から安定的に購買、輸入を行う輸入業務グループがあります。
今後は、世界で利用されている研究用製品を当社から顧客にくまなく提供できる環境構築を目指しています。

メディア企画部

  • 部長:志賀

紙カタログ・デジタルカタログ・キャンペーンパンフ等の製作を行う部署です。
カタログは当社が提供し得るサービスを情報発信するリアルな店舗だと常々考えています。商品だけでなく物流・情報・サポート等の弊社の総合的な企業力を発信するツールです。その思いを胸に日々カタログ製作に励んでいます。
今後もお客様のニーズを敏感にキャッチしつつ柔軟にカタログの価値の向上につながる企画を行っていまいります。

IT推進本部

IT推進部

  • 部長:福田

IT推進部は、IT推進グループ(13名)とAI・RPA推進グループ(5名)の2つのグループで構成されています。

IT戦略の策定、情報システムの企画/構築/運用、社内問合せ対応から、AIやRPA(ソフトウェアーロボット)といった最新テクノロジーの導入まで、様々な課題に向き合っています。

数年前より、ビジネスのデジタル化(DX)を目指し、業務のペーパーレス化やロボットによる業務代行(AI・RPA・チャットボット)、ビジネスチャットによるコミュニケーション、テレワーク環境の整備等を推進しております。

営業本部

営業企画部

  • 部長:北村

会社の売上及び利益計画達成に向けた営業戦略を企画・立案しています。具体的には各種キャンペーンの企画、展示会への出展、営業各部門別のKPI(重要業績評価指標)設定と管理など、売上と利益に直結した活動を推進しています。また、MRO・サニテーション・輸入試薬といった専門分野商品の販売促進も担当しています。今後も各市場の現状に沿った販促施策を企画し、会社成長のエンジンとして活動していきます。

eコマース推進部

  • 部長:丸橋

ご存知の通り、eコマースとは「Electronic Commerce」(訳:電子商取引)のことであり、当部は名前の通りアズワンの電子商取引を推進する部署になります。eコマース推進部は3つのグループで構成されています。eコマース企画グループは、自社ECの「AXELショップ」を運営しています。インターネット上で集客するために、ネット広告、SNS、その他のSEO対策を駆使してAXELショップの売上拡大に努めています。集中購買グループは、企業向け購買システム「ocean」「Wave」の管理・運営を行っています。製薬、化学、電子半導体、大学の研究所など、当社製品を必要とする様々な業種のお客様の企業内購買をお手伝いしています。最後にNet通販グループですが、インターネット専業事業者向けの販売に特化したグループです。amazon、楽天などのECサイトで当社製品の販売企画を行っており、過去5年間はECの普及もありハイペースで売上拡大しています。以上が当部の簡単なご説明になりますが詳細にご興味のある方はお気軽にお問合せください。

西日本LILB営業部

  • 部長:関田

弊社収益の根幹をなす、販売店様への営業支援・販促活動・債権管理が主な業務ですが、大切なことはユーザー様の存在です。ユーザーニーズを把握せす、販売店様への営業支援・販促活動は意味をなしません。われわれ営業部門にとって重要なことは、ユーザーニーズを常に把握しつつ、従来の取引の枠にとらわれず大きなアンテナを広げて、新しい市場の開拓や商材の開発につながる”芽”や”種”を絶えず探し続けることが大きな使命と考えています。

東日本LILB営業部

  • 部長:葭

商社であるので取り扱う商品に制約がありません。それぞれの商品のメリット・デメリットを踏まえ、客観的な視点から顧客に提案しています。
顧客のニーズを理解し、課題を解決し、信頼頂くよう顧客満足度を追求しています。
担当エリア:東日本(静岡・長野・新潟以東)

西日本メディカル営業部

  • 部長:橋本

愛知県以西の西日本を営業管轄に7拠点に担当者が駐在し、病院・老人福祉施設向けの商材をメインに販売営業活動を実施している。
具体的活動として①既存販売代理店への販促活動、管理②市場の需要を探るマーケティング活動とユーザーへの販促③新たな商流の開拓(販売店の開拓、webビジネスへの展開)等である。
市場が必要としているものが何か日々の活動の中で追求し、また当社のサービスを最大限活用し顧客満足度の向上をはかっていきたい。

東日本メディカル営業部

  • 部長:奥田

社会インフラ企業の1部門として、東日本地域の医療関係者への事業活動を行っております。具体的には医療用手袋やマスク等の日常消耗品からナーステーブルや薬品庫等、医療に関わる幅広い商品を医療器械や医薬品卸のディーラー様を通じて最終ユーザーである病院やクリニック等の医療機関にお届けしてます。コロナ禍の現状では、特に厳しい医療現場を微力ながらサポートし、感謝のお言葉も頂いております。また当部門所属の介護グループは全国高齢者施設向けに事業を展開、介護従事者の負担軽減を目的とした介護ロボットの特販を行うなど、国の補助金を利用したビジネスも積極的に行っていきます。

サービス営業部

  • 部長:村井

メンテナンス部門では販売した商品の修理や現場での、納品、点検、バリデーションなどを行っております。また新たなサービスの企画を行っており、最近では計測機器の校正、汎用機器のレンタルも開始いたしました。お客さまの品質維持のサポート、シェアリングサービスなどユーザーのニーズを確実に捉え、新しいサービスの企画・開発につなげていきたいと考えております。

海外営業部

  • 部長:石井

中国を除く世界各国の販売店を通じて製品を輸出販売しています。主な販売先は韓国、台湾等の東アジア地域とベトナム、タイ、シンガポール等の東南アジア地域です。またASONE INTERNATIONAL(米国)を通じた北米への販売や当社出資先である欧州LLGを通じた欧州への販売もしています。
世界中のお客様が当社取扱製品を『欲しいときに、欲しいものを、欲しい数だけ』購入できるよう活動しております!

専門事業本部

ソリューション・デザイン部

  • 部長:金野

ソリューション・デザイン部では、中核事業であるカタログ、eコマースビジネスとは異なり、専門的な商材を商社・メーカー的要素を付加しながら様々なマーケットへ投入、訴求を行っています。
また、クライアントへの提案、議題、解決可能な長期サイクルのソリューションビジネスをめざし、製品やサービスの価値創造、そこで生まれる新たな商材やビジネスにデザイン思考をもって、活動しています。

共に、成長を。

私たちは、アズワンで共に成長できる仲間を募集します。

  • ASONE Facebook
  • ASONE Twitter