各部署の一日

メディア企画部

当社のビジネスモデルの中心を担うカタログを制作するのがメディア企画部。
さまざまな分野でご利用頂くことを目的として見やすいカタログ、見たいカタログをモットーに制作しています。
そんなメディア企画部での一日を紹介いたします。

メディア企画部の一日

9:00 ミーティング

週始めはグループミーティングをおこないます。
カタログの発刊は、アズワンにとって重要なプロジェクトです。
そして、メディア企画部の最大の使命は、お客様に喜んでいただけるカタログをスケジュール通りに完成させること。
制作中のカタログの進捗を細かく確認し、1週間のスケジュールなどを打ち合わせします。

9:30 他部署と打合せ

カタログの制作は、メディア企画部以外の多数の部署とも連携して進めていきます。
カタログ制作の企画段階では、カタログの方向性・コンセプトや、特集ページなどについて話し合います。
その後も、必要に応じて各部署との調整や打ち合わせをおこないます。

11:00 制作会社と誌面デザインの打合せ

新しく発刊するカタログ誌面のデザインについて、制作会社と打ち合わせをおこないます。
カタログの表紙や誌面のデザインはタイトルごとにすべて異なり、個性的な誌面を心掛けています。
関連部署と共同して作成したカタログのコンセプトをもとに、打ち合わせやデザインの修正を重ねて、カタログの魅力ある誌面を作り上げていきます。

12:00 昼食

同期や先輩と一緒に社内で食べることが多いですが、時々は外に食べに行くこともあります。

13:00 撮影の立ち会い

カタログに掲載する写真の撮影に立ち会うこともあります。
商品の特徴が伝わる写真となるように、撮影した画像は詳細に確認しています。

16:00 誌面内容の確認

カタログのカンプ(誌面見本)を確認して、訂正を入れます。
訂正箇所は複数の人が目を通して、訂正漏れや書き間違いがないかどうかを詳しくチェックします。

18:00 翌日の仕事をチェック

全体スケジュールの中の本日の進捗を確認した上で、翌日しなければならないことをリストにします。

18:00~19:00 退社

早く帰宅した日は、趣味の時間に充てています。

この仕事のやりがいは?

やはり、自分の仕事が形になるということです。
時間をかけて作業したカタログが手元に届いたときはとても達成感を感じます。
また、そのカタログを見てお客様がご注文してくださり、会社の売上に繋がるということにもとてもやりがいを感じます。

各部署の一日へ戻る