各部署の一日

営業部門(研究・産業機器担当者)

当社の看護・介護用品事業では病院のナースステーションで使用する商品を提供しています。たとえば聴診器、血圧計、ストレッチャーなど扱い点数は一万アイテムにものぼります。
医療用品を扱うディーラー(販売店)への営業が中心ですが、直接看護師長に新商品の案内や既存商品の注文を受ける場合もあります。

営業部門(研究・産業機器担当者)の一日

9:00 朝礼・ミーティング

週初めはグループミーティングをおこないます。
売上の進捗報告、販売促進をする重点商品の確認、営業社員間における情報交換などをおこないます。

9:30 販売代理店様訪問

販売代理店様を訪問し、キャンペーン商品や新商品などをご案内します。
また、雑談を通じて販売代理店様のニーズを汲み取り、どのようなものを提案できるのかについて打ち合わせします。
また、最終的なユーザー様のニーズをお聞きして、次の商品企画に繋げることもあります。

10:30 営業の空き時間

営業社員は会社貸与のスマートフォンを保有しており、外出先においても会社の掲示板やメールチェックが可能です。またスマートフォンから、会社内線番号にも通話可能となっており、営業社員が空き時間を有効的に活用できるようになっています。

12:00 昼食

外出しているときは、外食がほとんどです。
会社に戻って上司や同僚と一緒に食べるときは、仕事の話に限らずさまざまな話をしています。ほっとするひとときになっています。

14:00 社内で資料作成

午前中の営業活動で入手した情報をもとに、提案書や見積書などを作成します。

16:00 販売代理店様訪問

再度、販売代理店を訪問。
販売店様の営業ご担当者の方には、夕方にしか面談の時間をとれない方もいらっしゃいます。
販売代理店の方に対して、当社商品の勉強会を開催することもあります。

17:50 帰社・スケジュール確認

翌日に訪問する販売代理店様を確認し、必要書類の準備などをおこないます。

18:00~20:00 退社

退社後は社員同士で飲みに行くことも少なからずあります。
社員同士の仲が良い会社です。

この仕事のやりがいは?

お客様と直接お会いして話すことで、信頼関係を築いていくことが大切だと思っています。
お客様のニーズや今の状況をつかみ、ご提案していくことによって「アズワン」という社名ではなく、営業担当者個人から購入して頂いているのだと実感できたときに一番やりがいを感じます。

各部署の一日へ戻る