こんにちは こみねぇ です。

新型コロナウィルスの影響で、手洗い、うがい、念入りに行っているという方多いですよね。

しかしながら、手洗いの効果を確認する機会は、なかなか無い。
ということで、今回、代表して私が実際に確認してみました!

ルミテスター」(ATP測定器)を使用すれば、数値で清浄度の確認が可能なんです!

すべての生物の細胞内にある「ATP」という物質には、酵素と反応して発光するという性質があります。
測定対象物に、どれだけ生物の細胞が存在するかを、ATP発光量で数値化することで清浄度が確認できるんです。
※菌(細胞)の発光量、を測定するものであって、ウィルスを測定するものでありません。

発光量はRLU(Relative Light Unit)でという単位で表示されます。

今回は、ATPに加え、ADP、AMPという物質も測定可能(より幅広い種類の汚れを検出できる)な「A3法」と呼ばれる方法で測定しました。

使用したのはこちらです。

ルミテスターSmart(スマート) ATPふき取り検査システム

デスクワークを終えた夕方に、試してみました! 

ATPふき取り検査システム ルシパックA3 Surfaceを使います。

綿棒を水に濡らし、左手の 手のひら、手の甲、を3往復 
そして手首から指の縁をぐるりと、、指の間、指先、爪付近もふき取ります。

すると・・・

想像をはるかに上振れした値 27682 RLU です。。

※製品のモデル画像の値「2260」を見て、多くても4桁だろうと、勝手に思っていました。

オフィスでは、デスクでPCのキーボードやカタログ、電話、荷物など、様々なものに触れて作業しますが見えない汚れが、相当付着しているようです Σ(゚ロ゚;)

1分程度、石鹸で洗います。  すると・・・

27682RLU ⇒ 2208RLU 大幅減です!!

ですが、、、 

メーカーによると、手洗い後の管理基準値は「2,000RLU以下」とのことヽ(゚Д゚;)ノ!!  アウトです。

「手洗い」の効果は充分あり、値は激減しましたが、手洗いの基準値はクリアできていませんでした。

「拭き取り」という特性上、拭き取る場所や、拭き取り方によっても値は変わってきます。

少々ショックな結果ではありましたが

・手には、見えない汚れがたくさんある
・石鹸で手を洗うだけで、汚れは激減する
 (1分の手洗いで12分の1に)
・手洗いは1分以上、「相当念入り」に行う必要がある

ということが分かりました。

そんな汚れた手で日々使用しているキーボード、長らく拭いた記憶も無い、、

汚れていないはずはありません。

キーボードも指で触れるところを中心にふき取り。すると・・・

こちらは 13460 RLU !! やはり高い値です。

ワイパーで拭き取ります。         結果は↓

13460RLU ⇒ 3456RLU 大幅減です!!

ふき取るだけでも効果ありました!

こちらのワイプで拭きました。

7-8026-06 バイオトロール(除菌・抗菌剤)サニタイジングワイプ

結果をみて、オフィスにある手に触れるものを、あちこち拭いたのは言うまでもありません。

ATPふき取り検査は、医療現場、食品加工工場、清掃・ビルメンテナンス現場など、様々な現場で実施されています。

「ふき取り」という特性上、やり方によって値は変わってきます。

実際に衛生管理の現場で取り入れる際は、

ふき取り箇所を特定した後

 1ふき取り方法のルール化
 2基準値の設定
 3頻度・検査タイミングの設定

などを決めて運用する必要があります。

皆さんの手洗い効果、身の回りで「手」が触れるものの汚れ具合したくなりますよね。

レンタルもあります。※ルシパックは別売です。

「本格運用前に検証してみたい」
「どこが汚れているか、確認したい」

などなど、一時的な使用をご検討の際は、レンタルが便利です。
是非一度みなさん、試してみてください!

ルミテスターSmart(スマート)(ATPふき取り検査システム)  レンタル

IQOQって何?なぜ必要?

こんにちは こみねぇ です。

今回は、IQOQについて、ご紹介します。
IQOQといえば、研究や製造の現場では馴染みのある言葉ですよね。
最近では、医薬品の流通過程(GDP)のガイドラインにも必要性が記載されいます。

例えば、医薬品の「倉庫」もIQOQとして「温度マッピング」を実施します。

倉庫の温度マッピングはこちら↓のブログで詳しく紹介してます。
倉庫の " 温度マッピング " もお任せください

卸売販売業者も、正しく据付けることはもちろん、
必要時応じて正しく操作ができることを保証するために「IQOQを実施」することが求められます。
アズワンで取り扱う各種機器も、導入時、専任担当者によるIQOQの実施が可能です(^▽^)

この「IQOQ」知っているようで「イマイチ理解できていない、、、」という声も多かったりします

そこで

「そもそもIQOQって何?」
「バリデーションのことだよね?」
「いつ、どういう時に行うの?」

など、様々な疑問にお答えすべく、今回はIQOQについてご案内したいと思います!!

IQ/OQ、そしてPQをセットで「適格性確認」とも言われます。
それぞれこのような意味があります。

・IQ(Installation Qualification 据付時適格性確認)
 →機器、測定器、製造設備などの設備が、正しく据付られ、仕様書どおりに作動することを確認し、記録すること

・OQ(Operational Qualification 運転時適格性確認)
 →機器、測定器、製造設備などの設備が、仕様書通りに期待されている能力を発揮するかどうかを確認し、記録すること

・PQ(Performance Qualification 性能適格性評価)
 →設備およびそれに付随する補助装置およびシステムが、承認された製造方法および規格に基づき、効果的かつ再現性よく機能できることを確認し文書化すること。

難しそうな説明になってしまいましたが、

ざっくりというとこんな↓イメージ↓

【IQ】 ちゃんと中身揃っている?壊れてない?正しいところに設置した?


【OQ】 ちゃんと動かせる?値は問題ない?精度は?


【PQ】 思っていた通りの能力を有している?

製品完成時にメーカーで検査を行っていても、出荷してから設置までの間に不具合が発生していしまう可能性もあります。
そこで、設置した状態で確認して初めて「本来の目的を有する機器」だと考えるんです。

「設置した状態」といっても、もちろん稼働させての確認が必要です。

OQでは「無負荷」、つまり試運転です。オーブンであれば「何も入れていない状態」で加熱し、確認します。

PQでは「有負荷」、つまり実際の使用方法で稼働させます。オーブンであれば対象試料をいれて加熱します。

製品の導入時にIQとOQを行い、稼働を始めたらPQを定期的に行うというのが一般的です。
定期的にPQで稼働状態を確認しつづけることで、本来の目的に合致した運用ができている、と言えます。

このようにIQOQを行い、さらに使用時のPQを定期的に行うことで
「本来の性能を発揮できる機器を使用しています!」
と言えるんです。

GMPなどのガイドラインでも、医薬品の製造や品質管理の現場の、IQOQ、バリデーションを実施するなどの管理が求められています。

一連の確認を行い、文書化することを「バリデーション」といいます。
※バリデーション=validation 本来、検証とか妥当性など、という意味です。

「どの製品に対し行うのか」
「どのような内容で行うか」
「いつ行うか」
は、装置メーカーが義務付けているわけではありません。
「使用する側」が決めるんです。   

一般的には、GMPなど各指針にもとづき指定されます。

また、引越しなどで機器の移設を行う際にも行われます。

アズワンでは、このような流れで承っています

【実際の流れ】

対象機器の指定 見積書提出

ご依頼

計画書を提出(お客様指定の書式があればそれをご提出いただく)

内容確認 必要時応じ、見積書再提出、計画書再提出

計画書へご署名

IQ/OQ 実施

ドキュメントの作成

提出

IQOQのご依頼の多い製品群をご紹介します。
乾燥器(オーブン)

インキュベーター


ウォーターバス

天秤

他にもデシケーターグローブボックスなどにも実施することがあります。

多くは「温度制御」を行う機器のご依頼です。

最後に、温度の日常点検に便利なロガーを紹介します。
12ch タイプで測定したいポイントを12箇所同時に測定することができる優れものです。

校正証明書付はこちら↓です
3-6823-01-20 12CHデータロガー本体 温度・電圧・湿度測定  校正証明書付 ADL12

校正付きのレンタル品はこちら↓です
3-6823-01-60 12CHデータロガー(温度・電圧・湿度) レンタル5日~  ADL12

製品導入時のIQOQ~稼働時、日常点検におけるPQなど、アズワンでは
お客様のシチュエーションに応じたバリデーションを行っております。

チラシもございます。
点検サービスチラシ2020.3改.pdf(191KB)

ご依頼・お問合せはこちらまで

健康増進法改正 受動喫煙対策 ~屋内施設の管理方法~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは こみねぇ です。

2020年4月1日より改正健康増進法が全面施行となります。

多くの飲食店、事務所が受動喫煙防止法の対象となります。

施設の管理者は、たばこの煙に含まれるTVOC(Total Volatile rganicCompounds)の濃度を、吸入口と排出口で測定し95%以上除去されているか処理能力を確認することが求められます。

※TVOC(Total Volatile Organic Compounds)とは
⇒ 総揮発性有機化合物の総称。トルエン、ベンゼン、キシレン、エチルベンゼン など。

「健康増進法」とは、その名の通り、国民の健康の増進を目的とした法律です。
その一部が改正となり「望まない受動喫煙の防止」という方針が明記されました。

健康を害する恐れのある、タバコの煙。
「ちょっとの臭いでも避けたい」という声も徐々に増えてきています。

これまでも、様々な取り組みが進められてきていますが、4月からは法律が全面施行となることで、各施設では、喫煙ブースの管理が義務付けられます。
喫煙を主目的とする下記施設以外では、屋内施設での喫煙ができなくなります。

【喫煙可能な施設】
・喫煙を目的とするバー、スナック等
・店内で喫煙可能なたばこ販売店
・公衆喫煙所

これまで、全面施行にむけ、段階的に施行が進められてきました。

2020年は、オリンピック・パラリンピックの年でもあるので、これまで遅れがちだった
日本の受動禁煙対策を加速させられると良いですね。

では、施設の管理者は、具体的にどのような管理をする必要があるのか、ご紹介します。


①一定の場所を除き、喫煙を禁止する
②屋内排気施設の管理権限者が「脱臭機能付き喫煙ブースなど」を設置する
※喫煙たばこ中のTVOC(総揮発性有機化合物)の濃度を、吸入口と排気口で測定し95%以上除去されているかの処理能力を確認する
分解能1ppb以上を有する携行型揮発性有機化合モニターを使用する

喫煙ブースの、脱臭効果の処理能力を具体的に数値で確認する必要があるんです。

【管理方法】
記録の保管・・・記録用紙を保管する必要があります。(※3年間保管することが望ましい)
測定頻度  ・・・脱塩装置設置直後は概ね3ヶ月に1回以上。 性能が下がり、資料内の図のように基準値付近となった場合は測定間隔を概ね1ヶ月以内に1回以上。

最後に、この管理に使用可能なTVOCの測定器を紹介します。

TVOCの測定器はイロイロありますが、「分解能1bbp以上」という基準を満たす機種はこちらです。

① 64-0977-31 PID式VOC濃度計 Tiger  TIGER01

■たばこの煙の成分をしっかり測定可能 ※800種以上のVOCをキャッチ可能
1ppb~20000ppmと広範囲の測定が可能
■国内メンテナンスが可能で購入後も安心してお使いいただけます。

②63-6534-09 ppbレイ3000+  059-C110-000


全面施行は間近です。そして東京オリンピック・パラリンピックも、もうすぐです。
「マナー」から「ルール」へと一歩前進した受動禁煙対策の結果、綺麗な空気で東京オリンピック・パラリンピックが行われると良いですね。

こんにちは こみねぇ です。

アズワンでは、様々な計測器の校正を承っております。

「至急で校正したい!!」というご依頼も少なくありません。

例えば、、こんな時。

・これまで校正していなかった計測器に、校正が必要だったと判明!
・校正済のつもりで使っていたが実は有効期限が切れていた Σ( ̄ロ ̄lll)

いちはやく、「校正済」の製品を手に入れることが、望まれます。

今回は、そんな時に、アズワンがお役に立てる「温度計のスピード校正」の現場の様子を紹介します。
※原則、アズワン社内で校正対応ができるものがスピード校正の対象品となります。

アズワンでは温度計や、pH計、大気圧計など、さまざまな機器の校正を行っています。なかでも「温度計」の校正の依頼は非常に多く、スピーディーに対応しています。
温度計と一口にいっても、様々なタイプのものがあります。

温度記録計(ロガー)
棒状温度計
非接触温度計(放射温度計) など 

校正現場では、製品の種類、校正するポイント(温度)や、一度に測定する数量など、都度内容によって、校正する機器を使い分けています。

今回は、校正センター現場から温度ロガーの校正と、非接触温度計の校正の様子紹介します。

温度ロガーの校正作業真っ只中!


基準器と、校正品のを比較中。 どちらも45.0℃を示しています。±0℃です(^∀^*)ノ

隣では、「湿度」の校正を行っていました。
温度と湿度セットでの校正も多数対応してます!
2020.3.30まで半額キャンペーン中の「でかモニ」のご依頼はこちらからどうぞ↓
4-794-01-31 デジタル温湿度モニター(でかモニ・モニタタイプ) 校正証明書付 THA-01M

キャンペーンチラシ↓です。ご活用ください。
でかモニキャンペーンチラシ.pdf(644KB)

つづいて、非接触温度計(放射温度計)用のセット↓です。

焦点となる黒体から、温度計の距離を測定したうえでクリップにセットします。
赤外線をあてて、測定開始
→黒体の温度34.52℃、非接触温度計は35.9℃を示しています。

一口に、温度校正といっても、このように製品によって校正方法が異なるんです!

上位機種の校正管理も徹底して行っていますので
安心してお任せください。

「まとまった台数」や「定期的なご依頼」の場合、
お客様のご都合に合わせた「通い箱引取り」などの対応も可能です。

ご相談ください。

今回ご紹介した「温度」以外の項目もアズワン社内で可能な校正品増やしています。

詳しくは↓こちらから、お問合せください。

診察台(ベッド)・マクラ・カバーの特注製作

こんにちは こみねぇ です。

今回は、診察の特注の紹介です。

通院時、健康診断のときなど、誰もが座ったことのある「診察台」
医療現場や介護施設で、脇役ながら非常に重要な役割を果してくれています。

固定式のもの、昇降式のものなど、使用用途や環境によって選定します。
カバー材質は、レザー綿があり、多くの色を取り揃えています。

古くなった診察台のカバーを取り替えるだけで、見違えるようになります。
カラーを変更すれば、診察室のイメージも変わりますね。

そんな、診察台ですが、希望にピッタリの仕様が見つからないという時に、オススメしたいのが
こちらです↓↓ 診察台(ベッド)マクラカバーの特注サービスです。

※オーダー製作品、別注製作品を「短納期」でお届けできるんです!!

そもそも「ベッドを特注で作ろう」なんて、なかなか思わないですよね?
「あるものから」選びがちです。
実は特注のご依頼、意外とあるんです!!

・丁度いい「高さ」にしたい
・長期間使用しているベッドのカバーを取り替えたい
などなど。

ベッドは「金属の骨組み」「木材の板」そして「布地」などと、
異素材部品を、組み合わせて完成させます。

部材ごとの加工現場や組立現場をご紹介します。

まずは金属加工(溶接→塗装)の紹介です。

こちら↓は「溶接ロボット」です。量産部品は、このようなロボットを使います。


診察台のフレームや、角パイプ組み込み作業、特注品はもちろん「手作業」で溶接!1つ1つ慎重に仕上げていきます。


つづいて塗装作業。塗り替えられると見た目が美しくなりますね。
この「粉体塗装加工」は環境に配慮した塗装なんです!そして仕上がり強度も抜群です!

次に、布地を裁断する部門の紹介です。自動裁断機で複雑な形状にも対応できるんです!!
無駄なく裁断できるよう裁断データを入力します。肝心なところですね。

自動裁断機で、正確に素早くカット!!

次に 木工部門の加工場です。IMG_2325 一台一台手作業で木製の骨組みを組み上げていきます。.jpg

仕上がってきた部品を使い、、

カバーを取り付けます。レザー張作業です。

マクラには、このようにウレタンを詰めます

ベッドの土台となるスチール部分は、細かい部品を取付け組み上げ完成させます。

完成品を丁寧に梱包し、お届けします!

いかがでしたでしょうか。

オリジナルの診察台やマクラのご依頼はこちらからどうぞ。
63-4218-72 診察台 特注製作
63-4218-73 マクラ 特注製作

お手持ちの診察台やマクラカバーを取り替えたいときはこちらからどうぞ。
63-4218-74 マクラカバー 診察台カバー 特注製作

ご依頼、お待ちしております!

チラシもご用意しました。ご活用ください。
診察台・マクラ・カバー特注チラシ.pdf(516KB)

特注全般のお問合せは 

  からも受け付けております!

バイアル瓶の液中の小さな異物を取り出すには?

こんにちは こみねぇ です。

今回は、お客様の要望をもとに開発された製品をご紹介します。

こちらです↓
63-1825-40 バイアル液中異物観察取り出し装置  CPS


バイアル瓶の中の小さな小さな(40μ程度~)異物を取り出すことが出来る装置です。
・・・といってもピンときませんよね?
分野が違えば、全く使い道が分からない装置ではないでしょうか。

実はこの装置は、 「製薬メーカー」で「異物混入」のトラブルが発生した際の
原因究明時に活躍するんです!!

製薬メーカーでは、バイアル瓶の中に異物があることが発覚した際
製品を回収し、異物を特定し、原因を突き止め、対策をたてる必要があります。

でもっ、、

そんな現場からこんなお悩みの声がありました。
「目で何とか見える瓶中の異物。瓶から取り出せない・・・」
取り出すことが出来なければ、原因究明どころではありません。

異物混入品として回収された瓶の中には、なんとか目で見える程度の、
非常に小さなホコリのような異物が入っています。

まずは異物が何か確認するために「取り出してみよう」 と

瓶の中身を「濾紙」の上に流すと、、、

ナイ、、、無い。。(゚ロ゚;)

異物が小さすぎて、見えなくなってしまいます。

もちろん、濾紙は保持可能な粒子径があるので、どこかにあるはずなのですが、
この状態では、どこにあるのか全く分かりません。

そんな時に、この装置が活躍するんです。

数十μの異物は光をあてて瓶をみると、人の目で確認が可能です。
実際に40μの標準粒子を混入して操作してみました。

異物を確認できるように絶妙な光があたるように設計されてるんです。
異物の入った瓶を設置し、スイッチオン!

瓶が回転します。しばらくすると、左の画面で異物が回転する様子が見えてきます。

回る様子をご覧ください↓ 40μの粒子がチラチラと見えてくるところ、分かりますか?

中央の操作パネルがこちらです。

操作はいたって簡単です。光のスイッチと回転を制御するボタンだけ。

手動でゆっくり瓶を回転させることもできます。

異物の回転を見極めて、ゆっくり取り出せそうになったら
異物に狙いをさだめて、、、

吸い取ります!!

異物の採取成功!

スライドグラスの上に抽出させれば、無事観察可能に!!

ここから異物特定、原因究明を始めることが可能になります。
撮影画像も、保存できるので、情報共有もスムーズです。

ご使用のバイアル瓶にあわせた仕様にて、お打合せの上導入をご検討いただくことになります。

こんな装置が欲しかった!という皆様、是非ご検討ください。
商品ページの「お問合せ」よりご連絡をお待ちしております。

63-1825-40 バイアル液中異物観察取り出し装置  CPS

厳選 ~おすすめ中古品のご案内~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは こみねぇ です。

今日は、アズワンWEBショップAXELに掲載している
"中古品"コーナーの中からおすすめ商品をいくつかご紹介いたします!

数に限りがございます!!
気になるアイテムがあればお早めにご依頼ください(^^)

1 : クランプオンパワーハイテスタ 44-0102-92

日置電機 3169-01
品番A100003630
新品定価206,500円(税抜)
 ⇒76,000円(税抜) 定価比64%OFF

●設備診断にお勧めです。
●交流1周期高速連続測定可能。最大4回路のデマンドと高調波を同時測定できます。

2 : 油回転真空ポンプ(オイルミストトラップ付) 44-0400-91

アルバック機工 G-20DA
品番000-4350
新品価格99,600円(税抜)
 ⇒42,000円(税抜) 定価比58%OFF
●低音・低振動です!!
●ベルトレスでモーター直結のため、装置への組込みが簡単です!

3: 低温恒温器 44-0400-55

東京理化器械(EYELA) LTI-1200E
品番000-4070
新品価格798,000円(税抜)
 ⇒298,000円(税抜) 定価比63%OFF

●恒温培養をするための温度調節は庫内とは離れたエアジャケット内で行ないます。
 →安定した温度分布・制御が可能!乾燥した空気による試料へのダメージを抑えます。
●ON-OFFできるファンも装備!!
●用途に合せて強制対流方式としての使用もできます。

4: デジタルストレージオシロスコープ 44-0103-10

テクトロニクス TPS2024B
品番A100013460
新品価格982,400円(税抜)
 ⇒320,000円(税抜) 定価比68%OFF

在庫状況は常に変動しております。
最新の「在庫状況」「保証及び校正」につきましては、
AXELショップの各商品右下の「お問い合わせ」よりご依頼ください

他にもAXELショップではたくさん中古品を掲載しております。

今回厳選の中古品アイテムのチラシを用意いたしました。

【厳選中古品!】 クランプオンハイテスタ他.pdf

取扱い一覧はこちらで確認いただけます。

こんにちは こみねぇ です。

レンタルパンフレット発刊のご案内です。
レンタルアイテム数大幅UPです。 

特に、研究・実験機器関連品、食品衛生、分析機器のラインナップを拡充しました!!

研究室で製品の購入を検討する際に、「効果を確認してから購入したい」時や、突発的に必要となった場合などはレンタルが便利ですよね。

「2ヶ月だけ借りたい」
「試しに使ってみたい」
「メンテナンスに出している間の代用品ある??」
「この時期だけ必要なんだけど、、保管とメンテナンスが面倒なのでレンタルがあれば・・」

などなど、様々な声をいただいていました。
お客様の様々なニーズにお応えできるよう、レンタルアイテムを増やしております。

この12月から新しく追加したのは166アイテム
今回は、オススメアイテムを4点紹介しますっ!!

【オススメアイテム その1】
まずは、こちらのカメラです。
FLUKE製 超音波カメラ ii900   ※新品定価1,980,000円
63-6329-92-60   レンタル5日 99,000円 

見た目はまるでサーモグラフィーです。
画面の、赤くなっているところが、熱ではなく 「音」 なんです!!

「音を見る」ためのカメラです。

こんな時に役立ちます
天井の付近の配管のエアー漏れ確認

超音波カメラがあれば、脚立を使って近づく必要がありません。
天井付近の、矢印部分のエアー漏れをすぐに確認することができます!!
最大50m先まで確認が可能!※現場の環境により異なります。

大規模な施設内のエアー漏れのチェックにかかっていた時間を大幅削減することでコストダウンにつながります!!

・大型圧縮空気/真空システムを有する施設
・大型エアコンプレッサを導入している工場
・空気監査漏れ検査サービスを契約しているプラント

など、さまざまところで活躍します!!
初心者でも、簡単にチェックできるので、短期間のレンタルするだけでも一気に作業が進むのではないでしょうか。
画面をデータで記録することもできるので、報告書の作成もスムーズです。

本当に、見逃さずチェックできるの??
誰でも使える??

・・・と、思った皆様。是非レンタルで効果をご確認ください(^^)

ご紹介チラシ
産業用超音波カメラレンタルチラシ.pdf(635KB)

【オススメアイテム その2】
次にご紹介するのは・・・

食品微生物検査キット DDSシリーズ レンタル
微生物検査手順を習得するために必要な機材が、一式揃っています。
レンタル代表品番:2-7570-31-60 (¥70,000-/5日レンタル費)

こちらの10アイテム揃っています。
3-3631-01 バッグミキサーE-Mix (型番:primo)
1-6035-11 パーソナルインキュベーター (型番:PIC-101)
6-9743-21 小型高圧蒸気滅菌器 (型番:KTR-2322)
2-4215-01 秤量・処理サンプル採取用バッグスタンド (型番:BG-SA)
1-5164-12 電子天秤 (型番:IB-1K)
6-492-02 ホースレスバーナー (型番:APT-L)
1-1903-24 ビオラモピペット (型番:4640390)
2-692-11 ハンディーコロニーカウンター
6-531-02 ステンレス製ピンセット (型番:150mm)
検査2-7442-01用ハサミ (型番:TE-2007)

これだけ揃っていると、導入コストも、準備の手間も、省けますね。
「講習・実習時」など一度に複数必要になる時などもオススメです。

・食品検査導入時のお試し
・講習・実習イベント
・予算確保出来るまでに
別途有償で、講師による現地での検査指導も実施可能です。※都度見積となります

【オススメアイテム その3】
最後は、ATP測定器 ルミテスター。
ルミテスターPD-30 (ATPふき取り検査システム) レンタル 60486シリーズ




ルミテスターSmart(スマート)(ATPふき取り検査システム)  レンタル

レンタル人気アイテムです!!
洗浄不足に起因するトラブルを未然に防ぐための必須アイテムです。
食品製造、飲料製造、外食・給食施設、海外監査、工場監査、店舗監査、
感染対策室、中央材料室、内視鏡室、透析室、ME室、歯科、栄養科・・・・あらゆる現場の衛生管理に適しています。

いつでもどこでも手軽に、衛生検査ができるので、様々なところで使用されています。

チラシもございます。
ルミテスター レンタルチラシ.pdf(760KB)

【オススメアイテム その4】

多チャンネルデータロガー 校正証明書付 GL840-Mシリーズ レンタル

最後はこちらのロガーです。なんと!!校正証明書付のレンタル品があるんです!
出荷前に校正作業を行いますので、到着後すぐにご使用出来ます。





標準20チャネルから最大200チャネルまで拡大が可能なロガーです。

校正証明書付のロガーをレンタルできれば、ロガーの校正周期の管理をする必要がなくなりますね。
定期点検の強い味方です(^-^)

工場内の電気炉や冷蔵庫の庫内温度のチェックやバリデーションを行う際など、
複数まとめてレンタルすると管理も楽でオススメです!!

いかがでしたでしょうか。
限られた予算の有効活用として、
煩雑な資産管理の解消に、レンタルをご検討ください!!

ESD対策 ~導電シートカットサービス紹介~

こんにちは こみねぇ です。

空気が乾燥する冬場には、静電気が起こりやすくなります。

精密機器や、半導体部品、電子部品などを扱う工場では、生産から搬送、梱包に至るまで静電気による不具合対策を入念に行う必要があります。静電気によるホコリの付着や、微量な電流による静電気破壊・絶縁破壊など、様々な問題を回避するために静電気対策が必要です。

静電気対策=ESD(electro-static discharge)対策ともいわれます。

 例えば、このような電子回路を扱う現場では・・・

イラストの中だけでも、A~Lまで、 静電気対策が12箇所も!!
それぞれ、どんな対策か、分かりますか?
詳しく知りたい方は、どうぞ こちらをご覧ください。

今回紹介したいのは、ESD対策の中でも、意外と手がかかる 
イラスト L の導電シートの設置に関するサービスです。

設置場所に「ピッタリのサイズ」があれば問題ないのですが、
無い場合は設置場所に形状にあわせて「カット」する必要があります。

机の上だけでなく、部品を保管する棚板全てに、など、大量に設置することもあります。

今回は、そんな時にオススメ! こちら↓の加工サービスを紹介します!!

このサービス、とってもシンプルなサービスです。

アズワン取扱いの導電シートを、ご希望のサイズにカットして、お届けするというもの。

※原反ロール材料一式の買取りとなるため、通常は「端材」も同梱し、納入します。

ご依頼時に必要な情報は、

カットご希望の製品情報 と 「サイズ(形状)」 と 「枚数」 のみ。

例えば・・・・

このようにカットし、端材ごとお届けします。
ご希望のサイズによって原反ロールのサイズを選定します。そして、効率よくカットできる向きでカットします。

大量の場合は「型」を用意することもあります。

角をくり抜いたり、面取りカットにも対応可能です。

シートの厚みは通常2~3mmなので、特別な道具がなくても切れちゃいます。
このように、一般的なカッターナイフでカット可能です!!

広い作業場があって、「ゴムのカット作業ならお任せあれ」という現場であれば、難なくカットできます。
しかし、慣れない現場では、広げて、測って、カットするとなると、非常に手間と時間がかかってしまいます。床を傷つけないよう敷物も必須です。

10mのロール、結構重たいんです。
例えば・・・・ サイズ1000mm幅×2mm厚×10mのロール どのくらいの重さかわかりますか?

  ↓

  ↓

  ↓

答えは、 約29kg!! 重たいですっ

ロールを運んで広げるだけでも、一苦労ですね。
大量のカットは大変、作業場も時間も無いっ、という皆様。
是非カットサービスご利用ください。

同様に、粘着マット(クリーンマット)もカット可能です。

チラシも用意しました。
粘着マット・ESDシートカットチラシ.pdf(744KB)

ご依頼はこちらのフォーマットからが便利です。
粘着マット・ESDシートご依頼用フォーマット.pdf(50KB)

ご活用ください。

特注に関するお問合せは
 まで。お待ちしてます!

るつぼへの名入れ ~番号をいれて管理ラクラク~

こんにちは こみねぇ です。

今回は「るつぼ」の名入れについて紹介します。

るつぼ(坩堝)とは・・・耐熱性に優れた湯飲み型の容器です。様々な材質、様々サイズ、形状のものがあります。
材料の分析や、熱による反応を観察する実験、また材料を溶かしたり、合成する際にも使用されます。

様々なパターンで、比較実験をすることも多いので「1、2、3・・・」とか 「A、B、C・・・」というように
容器に識別用の文字があると、間違えにくくなり、作業性がUPするんです!!

「石英るつぼへの番号入れ」を紹介します。

アズワンの2019カタログに、このように、「肉盛り加工が可能です」と紹介しているのですが、
その「肉盛加工」が、こちら↓です。

味のある数字ですね!!

「肉盛」とは、同じ素材の石英のムク棒をバーナーの火で溶かしながら、器具に文字を書くように付ける加工方法です。

1点1点、職人さんが手で加工するんです!
そのため、完全オリジナルの、味のある文字で仕上がるんです。

細いムク棒を使用するため、火のあたり方が強いと、ダレてしまい文字が書きづらくなります。
火のあたり方が弱くても、思うように曲線が描けなくります。


器側も、火のあたり具合を、うまくコントロールしないと、文字が描けなくなってしまいます!
手元で、棒と器の溶け具合を微調整する、という非常に繊細な作業なんです。

しかも、石英が溶ける温度は1000度以上!!

とても、手元で作業できる気がしませんっ(゚ロ゚;)
数字やアルファベットを書くなんて、まさに熟練の技!!
「小さい文字で描いて欲しい」とか、「ゴシック体で」などといった
細かい希望には、お応えできないです<(_ _)>

こちらの長い棒が、材料となるムクの石英棒です。

側面に描いた文字を、焼付けている様子です↓ ※こちらは石英ビーカーです。

見るからに熱そうですね。

1~5まで並べてみました。

1点1点職人技で番号を入れた石英るつぼで、実験を少し便利にしませんか?

ご希望の条件によっては、肉盛ではなく、レーザーで加工する場合もあります。
※材質(純度)や、形状、名入れ位置によっても加工の可否が変わります。
また、数量によっても条件が異なりますので、都度ご相談ください。

石英以外のるつぼへの名入れも可能です。


アズワン取扱いの「るつぼ」のから様々な材質のるつぼを紹介します。
中に入れる試料や、加熱する温度、熱伝導、使用量、扱い方、価格などを考慮し、るつぼを選定してくださいね。

≪磁性≫ 安価で導入しやすいです。
      

≪石英ガラス≫ 不純物が少ないです。

≪セラミックス (アルミナ)≫耐熱に優れ、工業用にも使われます。

≪炭化ケイ素≫ 耐熱衝撃性・耐酸化性に優れています。 

≪ニッケル≫ 割れる心配がありません。

≪PTFE≫ 樹脂の中では耐熱温度が高いです。
 

≪白金≫ るつぼの王様! 高価!不純物の心配もナシ! 
 

ほかにもイロイロなるつぼがあります!!

このるつぼに、番号を入れたい!というご要望があれば、是非お問合せください。
※製品によって名入れ方法、条件が異なります。

 まで。おまちしてます!