純水・超純水とは?~純水製造装置レンタルはじめました~

こんにちは こみねぇ です。


今日は、「純水・超純水」のお話と、それを作る「純水・超純水製造装置」の
定額レンタルサービス(Q-Rental/Q-レンタル)ご紹介します。

Q-Rental(Q-レンタル)とは
研究スピード、サイクルが加速化し、研究スタイルも多様化しながらも限られた予算と時間で
成果を求められる昨今の研究現場において、機器等のの購入使用というスタイルが適切なのか?
という声にお応えして、必要な特に、必要なものを、必要な期間だけ使うという未来に選択肢を残した
新しいラボスタイルを提案します。「Q-Rental/Q-レンタル」は、メルクの超純水・純水製造装置とアズワンのレンタルサービスのコラボレーションにより生まれたタイアップ製品です。


純水製造装置(Q-Rental/Q-レンタル)チラシ.pdf(990KB)




とっても身近な水ですが、目に見えない様々な不純物が含まれています。
飲料水は、適度な不純物(ミネラル)が含まれていることで、味がおいしく
感じますが、実験で使う水はこの不純物が結果に悪影響を与える場合が
あるので、最適な精製方法で不純物を除去し、その水質を維持しなけれ
ば、安定した実験結果が得られません。

【水に含まれる主な不純物】
・無機物:カルシウム、マグネシウム、塩類、重金属など
・有機物:環境ホルモン、合成洗剤、農薬、エンドトキシン、RNaseなど
・微粒子:鉄さび、コロイドなど
・微生物:細菌、藻類など

実験で使う水で、不純物を除去した純度の高い水を「純水」といい、
より純度の高い水を「超純水」といいます。

ちなみに、純水と超純水の明確な区分は、統一のルール・定量的な値
がないので各社表現は異なりますが、1つの表現例として
超純水は、導電性の不純物を除去し、比抵抗値が、18.2MΩ・cm

(水温25℃)の最大値に達したときの状態を呼ばれることがあります。
(一方、18.2MΩ・cm(水温25℃)に満たない水を純水といいます。)

ただし、上記の有機物や微粒子、微生物などの不純物を含む可能性が
ある為、現在は、「比抵抗値」だけでなく、「TOC値」などを併用して水質
を表しています。

※比抵抗値:"電気の流れにくさ"をあらわしており、水の中からイオンを
         除去するほど、電気は流れにくくなります。

比抵抗値は大きいほどイオンの少ない純水となります。
理論上の最高の超純水は18.2MΩ・cmと言われております。

※TOC値:Total Oganic Carbonの略で有機物の量を表します。
基礎研究用・分析化学・バイオ実験用超純水・純水のJIS規格のA4クラス
では0.05ppm以下と定義されております。

また、実験で使う水の一例として、日本工業規格(JIS)では、
「用水・排水の試験に用いる水」として水質の規定を設けており、微量成分
の試験にはA3もしくはA4の水が用いられています。


このように実験で使う純水・超純水は、色々な方法によって精製し不純物を取り除きます。

【精製方法および純水製造装置の一例】
イオン交換

比較的安価で、水道水に直結して簡単に使用できるものが多いです。
イオン交換樹脂というものを使って、無機物のイオン除去に優れており
比抵抗値を高めますが、有機物の除去は苦手です。

イオン交換樹脂は定期的に交換が必要な点と、微生物などは除去できず
ボンベ内で増殖する可能性もあるので、定期的なメンテナンスが大切です。
また、イオン交換を改良し、長期間除去性能が維持でき、イオン交換樹脂
の再生が不要になる、連続イオン交換という方法もあります。


蒸留

沸騰する温度の違いを利用し、不純物を含む水から水だけを気化させて
回収する方法です。水中の不純物を全般的に除去できますが、水よりも
低い温度で沸騰するものや、揮発性の高い元素は分離できないのと、
加熱して気化させ、冷却させる為に他の方法に比べ電気代がかかります。

RO(逆浸透)膜+連続イオン交換

RO(逆浸透)膜とは、膜に通過させることで、4種類の不純物を効果的に
除去出来る方法です。
水は透過させるけど、水に溶解した不純物はほとんど透過させない性質
をもつ「逆浸透膜」で、不純物濃度の高い水と低い水を仕切ると、その
浸透圧の差によって濃度の低い側から高い側へ水がひとりでに抜けて
しまいますが、逆に濃度の高い側に外から浸透圧の差を超える圧力を
かければ、水分子だけが濃度の高い側から低い側に抜けます。
この現象を「逆浸透」といい、この原理をつかって、水道水に圧力をかけて
無理矢理、逆浸透膜を通過させることで、不純物を除去した水を精製する
ことが出来ます。

逆浸透膜は、他の精製方法では除去しにくい水中の有機物や微生物、
イオンも効果的に除去でき、メンテナンスもほとんど必要としないのですが、
精製された水の水質が、原水の水質の影響を受ける為、より高純度な水質
を精製する為、さらに連続イオン交換を組み合わせた純水製造装置があります。


このように、色々な純水を精製する装置がありますが、購入するとなると。。。

1.かなり高額(予算申請が必要、購入後は固定資産管理の対象)
2.管理が手間(定期的にフィルター交換が必要)

と、結構大変です(゚ロ゚;)

そこで、今回、純水製造装置の有名メーカー:メルクさんとコラボして
純水・超純水製造装置の定額レンタルサービスを開始しました!!

★期間限定プロジェクトで購入せずに一定期間使用したい。
★固定資産にせずに、運用したい。
★一旦レンタルして、見通しが立った際に選択(買取、延長、返却)したい。

などなど、購入でお悩みの方は、まずはレンタルでいかがですか?
純水から超純水装置、最新のモデルまで一通りの機種をご用意しています!
レンタル開始時に、新品の消耗品にフル交換するので、水質も安心~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1.イオン交換水製造装置Milli-DIキット 卓上スタンド付 レンタル


2.超純水製造装置 Simplicity UV レンタル
  ※ポット式だから工事不要!どこでも使えます。
    純水を補充すれば超純水が製造できます!

3.水道水直結純水製造装置Direct-Q UV3 レンタル
  ※水道水に直接つないだら超純水が作れます!

4.純水製造装置Elix Essential UV5 レンタル
  ※環境試験機や洗浄機など、純水が必要な機器のレンタルとセットで。

5.超純水製造装置 Milli-Q IQ7000 レンタル
  ※水銀フリーUVランプを搭載!最新モデルがレンタル登場!!
   ご使用には別途純水製造装置が必要です。


メルクさんとのコラボパンフレットも制作しました!
是非一度ご覧くださいませ。

純水製造装置レンタル.pdf(990KB)

アズワンでは、他にもたくさんのレンタル機器を取扱しております。


こんなレンタル機器があったらいいな!のご要望もお待ちしております。
https://axel.as-1.co.jp/contents/rental