ESD対策 ~導電シートカットサービス紹介~

こんにちは こみねぇ です。

空気が乾燥する冬場には、静電気が起こりやすくなります。

精密機器や、半導体部品、電子部品などを扱う工場では、生産から搬送、梱包に至るまで静電気による不具合対策を入念に行う必要があります。静電気によるホコリの付着や、微量な電流による静電気破壊・絶縁破壊など、様々な問題を回避するために静電気対策が必要です。

静電気対策=ESD(electro-static discharge)対策ともいわれます。

 例えば、このような電子回路を扱う現場では・・・

イラストの中だけでも、A~Lまで、 静電気対策が12箇所も!!
それぞれ、どんな対策か、分かりますか?
詳しく知りたい方は、どうぞ こちらをご覧ください。

今回紹介したいのは、ESD対策の中でも、意外と手がかかる 
イラスト L の導電シートの設置に関するサービスです。

設置場所に「ピッタリのサイズ」があれば問題ないのですが、
無い場合は設置場所に形状にあわせて「カット」する必要があります。

机の上だけでなく、部品を保管する棚板全てに、など、大量に設置することもあります。

今回は、そんな時にオススメ! こちら↓の加工サービスを紹介します!!

このサービス、とってもシンプルなサービスです。

アズワン取扱いの導電シートを、ご希望のサイズにカットして、お届けするというもの。

※原反ロール材料一式の買取りとなるため、通常は「端材」も同梱し、納入します。

ご依頼時に必要な情報は、

カットご希望の製品情報 と 「サイズ(形状)」 と 「枚数」 のみ。

例えば・・・・

このようにカットし、端材ごとお届けします。
ご希望のサイズによって原反ロールのサイズを選定します。そして、効率よくカットできる向きでカットします。

大量の場合は「型」を用意することもあります。

角をくり抜いたり、面取りカットにも対応可能です。

シートの厚みは通常2~3mmなので、特別な道具がなくても切れちゃいます。
このように、一般的なカッターナイフでカット可能です!!

広い作業場があって、「ゴムのカット作業ならお任せあれ」という現場であれば、難なくカットできます。
しかし、慣れない現場では、広げて、測って、カットするとなると、非常に手間と時間がかかってしまいます。床を傷つけないよう敷物も必須です。

10mのロール、結構重たいんです。
例えば・・・・ サイズ1000mm幅×2mm厚×10mのロール どのくらいの重さかわかりますか?

  ↓

  ↓

  ↓

答えは、 約29kg!! 重たいですっ

ロールを運んで広げるだけでも、一苦労ですね。
大量のカットは大変、作業場も時間も無いっ、という皆様。
是非カットサービスご利用ください。

同様に、粘着マット(クリーンマット)もカット可能です。

チラシも用意しました。
粘着マット・ESDシートカットチラシ.pdf(744KB)

ご依頼はこちらのフォーマットからが便利です。
粘着マット・ESDシートご依頼用フォーマット.pdf(50KB)

ご活用ください。

特注に関するお問合せは
 まで。お待ちしてます!