診察台(ベッド)・マクラ・カバーの特注製作

こんにちは こみねぇ です。

今回は、診察の特注の紹介です。

通院時、健康診断のときなど、誰もが座ったことのある「診察台」
医療現場や介護施設で、脇役ながら非常に重要な役割を果してくれています。

固定式のもの、昇降式のものなど、使用用途や環境によって選定します。
カバー材質は、レザー綿があり、多くの色を取り揃えています。

古くなった診察台のカバーを取り替えるだけで、見違えるようになります。
カラーを変更すれば、診察室のイメージも変わりますね。

そんな、診察台ですが、希望にピッタリの仕様が見つからないという時に、オススメしたいのが
こちらです↓↓ 診察台(ベッド)マクラカバーの特注サービスです。

※オーダー製作品、別注製作品を「短納期」でお届けできるんです!!

そもそも「ベッドを特注で作ろう」なんて、なかなか思わないですよね?
「あるものから」選びがちです。
実は特注のご依頼、意外とあるんです!!

・丁度いい「高さ」にしたい
・長期間使用しているベッドのカバーを取り替えたい
などなど。

ベッドは「金属の骨組み」「木材の板」そして「布地」などと、
異素材部品を、組み合わせて完成させます。

部材ごとの加工現場や組立現場をご紹介します。

まずは金属加工(溶接→塗装)の紹介です。

こちら↓は「溶接ロボット」です。量産部品は、このようなロボットを使います。


診察台のフレームや、角パイプ組み込み作業、特注品はもちろん「手作業」で溶接!1つ1つ慎重に仕上げていきます。


つづいて塗装作業。塗り替えられると見た目が美しくなりますね。
この「粉体塗装加工」は環境に配慮した塗装なんです!そして仕上がり強度も抜群です!

次に、布地を裁断する部門の紹介です。自動裁断機で複雑な形状にも対応できるんです!!
無駄なく裁断できるよう裁断データを入力します。肝心なところですね。

自動裁断機で、正確に素早くカット!!

次に 木工部門の加工場です。IMG_2325 一台一台手作業で木製の骨組みを組み上げていきます。.jpg

仕上がってきた部品を使い、、

カバーを取り付けます。レザー張作業です。

マクラには、このようにウレタンを詰めます

ベッドの土台となるスチール部分は、細かい部品を取付け組み上げ完成させます。

完成品を丁寧に梱包し、お届けします!

いかがでしたでしょうか。

オリジナルの診察台やマクラのご依頼はこちらからどうぞ。
63-4218-72 診察台 特注製作
63-4218-73 マクラ 特注製作

お手持ちの診察台やマクラカバーを取り替えたいときはこちらからどうぞ。
63-4218-74 マクラカバー 診察台カバー 特注製作

ご依頼、お待ちしております!

チラシもご用意しました。ご活用ください。
診察台・マクラ・カバー特注チラシ.pdf(516KB)

特注全般のお問合せは 

  からも受け付けております!