異常温度を迅速検出 「サーモグラフィーカメラ」

こんにちは こみねぇ です。

新型コロナウィルスの流行により、ニーズが高まっているのが「サーモグラフィーカメラ」です。

「人の集まるところで発熱者を簡単に確認したい」
「従業員の日々の体調確認に」

などというお声を、多く頂いています。

サーモグラフィーの結果では「診断」こそできませんが、即座に体表面温度の確認できるため、
迅速に「要注意」=発熱かも?という状態の人を、選び出すことができます。「非接触」で測定ですので、安心です。

体温計を使って測定すると、どうしても時間がかかってしまいます。
サーモグラフィーで個別スクリーニングができると、スムーズですね。

※「体温計」とは異なります。
 (補正機能がございます。体表面温度のスクリーニング時には、体温計での測定結果をもとに補正の実施をオススメします。)
※診断や感染の有無の確認はできません。

今回は、レンタル可能なサーモグラフィーより、何点かオススメのものをご紹介します。

まずはこちら↓ 赤外線サーモグラフィカメラ E4  

wifi付もござます
赤外線サーモグラフィー (Wi-Fi機能付) E4 Wi-Fi   

つづいてコンパクトタイプ です。↓ サーモグラフィカメラ C2  ↓

サイズが「125×80×24mm」と非常にコンパクトですので持ち歩きに便利です。

続いて、「アラーム機能」が搭載されたE53
ハンドヘルド型 サーモグラフィカメラ レンタル FLIR E53シリーズ

異常値を検出したときに「アラーム」が鳴れば、画面をずっと見続ける必要もなく便利ですね。

ご紹介した3タイプは、いずれも、カメラの画像をPCでリアルタイムにストリーミングが可能です。
※PCでのストリーミングにはソフトウェアFLIRTOOLS(フリーウェア)のインストールが必要です。

チラシもご用意しました。
サーモグラフィーレンタルチラシ.pdf(740KB)

これからの季節は、、熱中症対策にも活躍しそうですね。

例えば・・・

・「涼感●●」「ひんやり△△」などの熱中症対策グッズの効果の検証
・仕事場の温度環境が適切かの確認
・屋外イベント会場などでの「熱中症危険エリア」の確認

レンタル機、保有台数が限られております。ご使用時期がお決まりでしたら早めにご相談くださいませ。

今回ご紹介した3アイテムの他にも様々なサーモグラフィーがございます。

↓↓↓ご活用ください。